『あきらめないことにしたの』

友人のお薦めと、タイトルの『あきらめないことにしたの』に惹かれて、昨日、書籍を買いました。今日届いて、先ほど一気読みしました。主人公の「とみ子さん」は、福島県飯館村原発被害に遭われながらも、飯館村の食文化を守る活動をなさっています。
この書籍の中に、とみ子さんのこんな詩が掲載されています。
「沢山悔しい思いをしたよね
沢山、沢山泣いたよ
でも、生きてる
やっぱり止まっては駄目だよ
どんなに小さな一歩でも前へ進んだら
ほらね。実ってくれたんだもの
植物は、こんな状況の中でも
頑張って生きているんだもの
だから私は
あきらめないことにしたの」

この書籍を読んで、私も止まっている場合じゃないなと思えました。『あきらめないことにしたの』。ありがとうございます。わたしもあきらめないで前へ進んでいきます。
あきらめないことにしたの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。