本日、産婦人科参り。

 下の見出しで書いたように、がぁ〜と叫びながら、今日は産婦人科へ行ってきました(病院では叫んでないよ^^)。私は子どもを産んでいないので、産婦人科というところはどうも慣れません。20代のころ子宮内膜症の治療で通っていた産婦人科で嫌な思いをいっぱいしたため、トラウマになっているのかもしれません。
 喘息と同じ病院なので、同じ日に受診できればいいのですが、先生方の診察日が違うのと診察間隔が異なるので、仕方がない。しかし、この某府立病院は、財政難とはいえ、患者からも駐車料金1回200円を徴収する。駐車料金の精算時に、腕が上がらないのがつらいのだ〜。何度、百円玉を落としたことか。

 で、本日、ピルを3シート(3ヶ月分)もらってきました。自費になるので、約9,000円なり。高い。ウワサでは保険の効くピルができるとのことなので、次回の診察時に先生に聞いてみよう。
 また私は子宮筋腫を持っていますが(何の得にもならんものはたくさん持ってる^^)、次回は再度、大きさチェックです。ピルを飲むと、筋腫が大きくなるためです。今は3〜4cmぐらいで、幸い粘膜(子宮内)ではなく漿膜(子宮から腹腔に向かったところ)にあるので、痛みを感じることはあまりないようですが、私の年齢とピルを飲んでいることからすると、数年後には拳大位まで大きくなるだろうとのこと。ピルを飲むと、筋腫が倍くらいに大きくなるケースが結構あるようです。
 その時は、外科手術で取り除きますとのこと。もう麻酔で苦しむのは嫌だし、喘息もあるし、ALS(疑い)が入院中に進行するといやなので、手術したくない〜と呟いてきました。
 

 先日お話しした利尿剤のワンドーズの件ですが、今日は1/2+1/2=1と考えて下さる薬剤師さんでした。無事、半錠ずつ個装してもらえました。薬剤師さんによって方針・仕事のやり方が異なるのは困るねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。