久しぶりに、とよ猿の食べ物探しの旅のお話。

 先週の金曜日は、誤嚥性肺炎で大切な仕事に行けず。今日は自宅仕事の予定だったけれど、身体の中の疲労が、私を睡眠に誘ってくる。机に座ってはまた眠り、起きてはまた机に座り、そしてソイミルクティを飲み、何か食べたくなる。そしてその後、また眠りについてしまう。結局、何の仕事もできず、本日終了。どうも金曜日は、いつも以上に調子がでない。私にとって、金曜日は魔の日のようです。

 加えて、眠っても2時間以内に目覚めてしまいます。酸欠からくるのでしょうね。起きた後に頭痛がします。なので、一旦座って何か飲みながら(食べながら)起座呼吸をし、呼吸と頭痛が落ち着いたらまた眠る・・・そんな繰り返しをしながら、今日は何回かに分けて眠っていました。お陰でちょっと身体がラクになったかな?!

 話は変わりますが、何度か書いてきたように、私は砂糖類や酵母が入っている菓子類・パン類・ジュース類が食べられません(胃痙攣・腸の痛み・膣炎などを起こしてしまいます)。でも最近、食べられるお菓子を見つけました♪ とはいえ、正確にはお菓子のカテゴリーには入らないのですが。。
 
 http://www.meiji.co.jp/item/DispItem?PROD_ID=5722&S=1001 明治製菓HPより
 スーパーやドラッグストアの栄養補助食品コーナーなどに売っているビスケットです。ビスケットなので誤嚥に要注意です。なので、ソイミルクティと一緒に飲み込んでいます。砂糖を使わず、還元麦芽糖(「マービー」や「粉飴」と同じ)からできた水あめを使ったビスケットなので、胃痙攣を起こしません。
 最近、残念ながらマービーと粉飴そのものを、私の身体が受け付けてくれなくなりました。胃痙攣は起きませんが、胸焼けをするようになりました。これらはでんぷんから作られた甘味料(還元麦芽糖)なので、正確には人工甘味料ではありませんが、人為的に作られているためか、味は自然の味とは少し異なります。どうやら私の場合、新しい食べ物(甘味料)を一定量摂取すると、身体が拒否するようです。逆に、つい先日まで身体が拒否していたメープルシロップが、今は食べられるようになりました。でも、砂糖類はずっと拒否したままです。ヘンな身体です。
 このビスケットで、目指せダイエット!・・・ではなく、(一応ですが)お菓子を食べられるという満足感を味わっています。

 もう1つ、日本のお餅(もち米:粘り気の多い白米)とは違うお餅(うるち米:粘り気の少ない白米)で作られた、韓国の名産品であるトッポギを食べるようになりました。私は韓国料理やキムチが苦手ですが、トッポギは本来の食べ方とは違う食べ方で楽しんでおります。
 
 http://item.rakuten.co.jp/panga/10000049/ 班家食工房(株式会社徳山物産)の楽天HPより
 スーパーで売っているトッポギは、たいてい別のメーカーです。でも、大阪のコリアンタウンにあるスーパーに行くと、ここのメーカー(メーカー名は株式会社徳山物産さん)のものが売られています。今年の春ごろまで、何度かコリアンタウンで仕事をしていたので、帰りに近所のスーパーでここのトッポギを買って帰っていました。商品名は「なべ餅」となっていますので、水分を吸わせて柔らかくする食べ方が主流です。でも、水分を吸ってしまうと柔らかくなりすぎて、私には食べにくいです。なので、私はおやつ(ご飯かも)代わりに、このトッポギをさっと炒めて、メープルシロップをかけて食べています。
 モッフルも食べていますが、自分でお餅を切るのが大変になってきたので、とよダンナがウチに入る時に切ってもらうか、切らなくて済むトッポギを食べています。やっぱりお餅は辞められません。でも大福などは苦手です(砂糖も入っているしね)。

 あとは相変わらず、ソイミルクティ、バナナ、ヨーグルト、水煮したサツマイモ、手作りリンゴジャム(その時の嚥下状態によって作り方を変えています)、冷奴(調味料等なし)、えだまめ(塩なし)、とろろごはん、手作り赤飯(少しずつ分けて冷凍保存し解凍すると、パラパラせずとても柔らかくなります)、ホウレンソウのお浸し(調味料なし。ゴマだけかける)などを食べています。やはり猿のエサですね(^^)

 病院に入院しても、食べられるものがないだろうなあ。バナナとダイエットビスケット持ち込みだなあ。冷蔵庫があるなら、ヨーグルトとリンゴジャムを持ち込もうっと。痛くてそんな余裕、ないだろうけれどね(–)

 私が一番眠れない(息苦しい)時間に起座呼吸しながら、とよ猿のエサ話を書いてしまいました。長々とお付き合い下さり、ありがとうございました。みなさま、よい週末を。
 

8 thoughts on “久しぶりに、とよ猿の食べ物探しの旅のお話。

  1. 梨鈴 返信する

    熟睡できないと疲労してしまうでしょうから、
    食べられる物をしっかり食べて体力つけてくださいネ。

  2. マサ 返信する

    ダイエットクッキー私が、食べなければいけない・・・
    とよこさんが、これ以上スリムになってもね・・・

    歯医者さん行ってきます。
    随分行っていないから、知覚過敏もあるし・・・
    まず、今まで通っている歯医者さんに行ってみます。

  3. toyokosan 返信する

    梨鈴さん、ありがとうございます。

    眠れないと体力消耗するのが早いですね〜。
    代わりに食べることで補おうとするから、体重が増えそうかも?!

    梨鈴さんもしっかり食べて、体力つけてくださいね。

  4. toyokosan 返信する

    マサさん、ありがとうございます。

    ダイエットクッキーもやっぱりクッキーだから、それなりのカロリーがありますねえ。久しぶりの食感に釣られ、ついつい食べ過ぎてしまうので、また下腹ばかり太りそうです。

    歯医者さん、ぜひ行ってみてくださいね。味覚が戻る手がかりになるかも知れません。もし手がかりが見つからなくても、口腔内はきれいにしておかないと誤嚥性肺炎の可能性が高まるしね。今まで通っておられる歯医者さんなら、何か気付いてくださるかも知れません。知らない病院に行くより、気持ちもラクだと思います。

    ぜひぜひ、手がかりを掴みましょう〜。

  5. ぐりぐりももんが 返信する

    トッポギってお餅ですよね。タイには、形が似たようなクイティオと言う米の太麺があります。よく食堂の麺汁として出されるのですが、小生は気に入って食べています。タイでもベトナムでも、湯がいた米の麺を、とろみのある掛け汁でささっと食べる料理があり、参考になれれば後塵です。では...

  6. toyokosan 返信する

    ぐりぐりももんがさん、コメントありがとうございます。

    私は小麦粉の麺が食べにくくなってきており、最近は大好きだったうどんも食べられずにいます。味の面で食べにくいのと、あんかけでないと食べにくい(麺と汁を同時に吸えない)こと、麺が重いことなどが理由です。軽い麺である素麺もどうも苦手で(油っぽさを感じます)、最近は麺類を食べずにいました。

    wikipediaで調べてみたところ、クイティオはビーフンの太麺のような感じにみえましたが、また別のものなのでしょうか。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/河粉
    他の方のブログにあった写真などを拝見し、とても美味しそうに見えました。小麦粉の麺とは違う、もちもち感を感じる麺でした。

    早速、米麺の通販をネット検索してみましたが、残念ながらクイティオを売っているネットショップを見かけませんでした。。ビーフンといえばケンミンさん(これも音で覚えている商品ですね^^)のものが頭に浮かびますが、何のお米か分からなかったので、他のメーカーのうるち米の米麺を発注してみました。腕の力が減り、太麺は持ち上げることができないため、細麺にしてみました。

    トッポギはうるち米からできたお餅です。今度はうるち米からできた麺を、掛け汁にとろみをつけて食べてみます。食べたかった麺類から、私の食べられるものが1つ増えたらいいなあ、と期待しています。またご報告しますね。

    情報をありがとうございました。感謝申し上げます。

  7. ぐりぐりももんが 返信する

    すみません。幸甚と書くべきところを後塵としてしまいました。ちょっと、酔っ払っていたかもしれませんので、ご容赦下さい。
    クイティオは、3種類あり、細い順からセンミー、センレック、センヤイとなっていて、私が話したのはセンヤイです。形状的には、きし麺のぶつ切り風で短冊形の麺がくるくる丸まり、イタリアパスタもどき、具の無いワンタンみたいな感じがします。
    http://nippou.hp.infoseek.co.jp/food/kuiteaw_01.htm
    http://www.geocities.co.jp/Foodpia/8400/recipes/thai/pashiyu.html
    http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/50965003.html
    食べるとツルッとして喉越しが良いので、とよこさんに向いているのではないかと紹介しました。お米だけで作った麺なので、ビーフンとはちょっと違う感じがします。では...

  8. toyokosan 返信する

    ぐりぐりももんがさん、お返事をありがとうございます。

    センミー、センレック、センヤイ、いずれも乾麺で販売しているネットショップを見つけました。
    http://www.asia-superstore.com/02seasoning/02b.html
    カップめんやインスタントラーメンも売っています。

    私は麺を啜る力があまりないので、麺を少し切ってから、とろみのある掛け汁をかけて食べてみたいと思います。先にうるち米の麺を発注しちゃったので、それがなくなった後に、本場の乾麺を食べてみようと思います。

    やっぱりできれば、タイで本場の生麺を食べてみたいなあ。辛いのは咽るから苦手なのですが・・・。

    情報ありがとうございました。楽しみが1つ増えました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。