久しぶりに喘息発作がきました。

 日付偽装しています。

 昨晩から咳が出始め、いやな予感がするなあと思っていたら、やっぱりきました、喘息発作が。軽い発作だったので身体を横にすることはできましたが、気管のかゆみ(手を気管に突っ込みたくなる)が続くので、夜中ずっと起きていました。

 今から昨夜分の薬を飲みます。服用のルールを守りましょう、とよこさん。

 さとりんへのコメントのお返事にも書いたのですが、損保会社から手紙が来ました。でも、私が電話いただいた方とは担当者が変わったようで、違う方でした。手紙には、今回の事故の説明と、対人・対物事故である旨を理解のうえ、押印して書類を送り返してください、といった主旨が書かれています。

 私、まだ、相手の方が診断書をとられたのかどうか知らないのですが・・・。診断書がなくても、損保は対人事故と判断できるのかなあ。

 いつになったらケーサツに出頭できるんだか。別に出頭がうれしいわけじゃないけれど(–) 早く問題解決したいです。
 

2 thoughts on “久しぶりに喘息発作がきました。

  1. さとりん 返信する

    相手の方が、首が痛いと言えば、対人事故になったような気がします。
    診断書は、もちろんいろんな手続きの為に必要ですが(診療代やそれで仕事を休んだ場合の給料保証などや警察への届けなどで)

    ひどい怪我ではないので、長引くことはないでしょうけど・・・
    後々の為に診察を受けてもらいたいですもんね!

    季節の変わり目なので、咳が出ますよね(うちのチビもそろそろ来てます)

  2. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうです。

    >相手の方が、首が痛いと言えば、対人事故になったような気がします。
    そうとのことでした。損保会社さん曰く、一旦、対人扱いにし、その後それを取り下げる場合に「なんとかかんとか書」という書類をご本人に書いてもらうそうです。それにより、対人が消えるそうです。

    ご本人が行かれた病院の先生は異常なしとのことでした。ただ、ご本人が痛いとおっしゃっているので、今後のことは損保会社さんにお任せすることにします。ただ、診断書の発行が事故から時間が経っているので、ケーサツへの出頭はご本人が先で、私が後、ということになりました。

    チビちゃんもそろそろ来ましたか。季節の変わり目はしんどいですね。サボってるネブライザー、ちゃんとしておかないといけないなあ。さとりんも体調気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。