アンペック座薬、再び登場。

 アレルギー内科の診察を受けてきました。いつものちょいワルドクター、今日はややご機嫌ナナメ。こういう日はさっさと帰るに限ります。デュロテップMTパッチが3日目には効かなくなるので、3日目にアンペック座薬を再び使用してよいかお聞きし、OKをもらってきました。但し、他の病院で出してもらってとのことでしたので、またリハDrにお願いすることにします。

 今、久しぶりに(自宅に残っていた)アンペック座薬を挿入していますが、やっぱりデュロテップMTパッチより、一定の瞬間は良く効きます。肩もラクになります。座薬だからね。ただ、久しぶりだったからか、心臓に負担がかかりました。寝る前にはアンペック座薬の効果は切れるだろうなあ。寝る前ギリギリに、デュロテップMTパッチを交換しようっと。

 デュロテップMTパッチとホクナリンテープを同時間に貼ると動悸がするとDrにお伝えしたところ、ホクナリンテープは中止になりました。でも処方箋にはしっかりホクナリンテープと書かれています(−−) まだ残りもあるから、当分は貼っておきます。そうそう、デュロテップの貼り換えカレンダー、いただいてきました>訪看riverさん、mountさん。今月は「3の倍数」が交換日です。どこかのゲーノー人みたいに、変な顔して交換しまーす^^

 むにゅパパさんからのコメントで教えていただいた、キーボードを割りばしで打つ方法を試してみました。全体的なスピードは落ちても、腕ないしは指によって異なっていたスピードが均一化されるし、指の疲れが軽減されるので打ちやすいです。今度、滑り止め用にキーボードカバーを買ってきて、また試してみます。

 むにゅパパさんは、小さい頃からいろいろ苦労し工夫されてきているので、勉強になることがいっぱいあります。数学の博士号をお持ちというのもすごいしなあ。それにひきかえドクター休学中の私、そろそろ来年度はどうするか決めないと。公立といっても年間50万円以上の授業料を払わないといけないから、やっぱり復学は難しいな。書籍代や交通費などを含むと、障害年金全額パーですから。もうほぼ年金暮らしになりつつあるから、大きな出費は怖いです。

 夜に在宅でカットしていただきました。1ヶ月くらい前にお願いし、当日、美容院の方がインフルエンザに罹ったということでキャンセルとなって以来、ずっと連絡がなかったので、重いインフルエンザで倒れておられるのかなと思っていました。でも単に、私のことを忘れておられただけだったようで、昨日、お電話を下さり、今日、早速来てくださいました。どこがどこの髪の毛か分からないくらいボーボーに伸びておりましたが、ようやくすっきりしました。これで入浴介助の時間も少しは短くなるかな?? いつもお世話をおかけして申し訳ございません>訪看riverさん、mountさん、そしてとよダンナ。

 痛み疲れのため、今日は早く寝ます。でも、痛いから眠れないんだよね。
 

2 thoughts on “アンペック座薬、再び登場。

  1. toyokosan 返信する

    パパさん、ありがとうございます。
    お正月用の祝箸が一番いいのですね。了解です。

    私は昔、北摂のT市にある行政機関に勤めていました。その時に検定試験の関係で、何度かS先生のいらっしゃるT病院の支援学校にお邪魔しました。高等部の方数名とお話しましたが、キーボードの打ち方やご本人からの指示の出し方など、とても参考になりました。先生の方がPCが苦手なご様子で、オロオロしておられましたよ^^

    その時のことを参考に、本部に「問題用紙の作り方を変えて欲しい」とバンバン要求をだしました。例えば当時は解答用紙だけがPCで、問題用紙は誰かにめくっていただかないといけないものでしたから。どちらもPC(EXCEL)で見られるように改良して、と本部に伝えました。今はどうなったか分かりませんが。。。

    まさかその時のことが、今になって役立つなんて思いもしませんでした。人生って分かりませんね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。