トイレ代1480円也。

 今朝、訪看のriverさんにお越しいただき、足の爪きりやマッサージ、胃の調子が良くないので薄めた栄養剤をPEG注入していただきました。フットケアの資格をお持ちの訪看さんなので、爪の手入れもとても上手な方です。その後、2時間ほど眠り、今日の出張先である和歌山まで会議の仕事に出かける予定でした。年4回あるのですが、前回は発熱でお休みしています。

 今日こそは行かないと、と思い、JRの最寄駅までタクシーを使って出かけました(JRの最寄駅から自宅まで2kmぐらいあるし、車椅子で会議にはいけないので)。でも、最寄駅に着いた途端、吐き気と腹痛がやってきて、身障用トイレでダウンしておりました。自宅を出発する前に作って飲んだソイミルクティも身体に合わず、ほとんど飲めずに捨てて&吐いてしまったし、どんどん調子が崩れていきます。出かける前に食べたばかりの海苔巻きせんべいも、ゲーリーさんとして流れていきました(汚い話でごめんなさい)。

 このまま会議の仕事へ行くのはムリだと思い「胃腸の風邪かノロウイルスか分かりませんが・・・」と主催者に伝えたところ、「どーぞお休み下さい」とのことでした。ノロウイルスという言葉に主催者は敏感なんでしょうね。結局、再度タクシーに乗って自宅に帰りました。

 私は駅までトイレをしにいったようです。往復1480円のトイレタクシー代、痛いわ。。飲み物もポットのお湯ばかり飲んでいます。何故か時々、コーラが欲しくなるのですが。感冒性胃腸炎だとしても、風邪薬が飲めない私は、ひたすら胃腸薬を飲むしかありません。右腕の痛みも絶好調だし、左腕まで痛みが来ています。明日のリハで、半分リハ、半分お昼寝してきます。

 最近の私のブログって、自分のダメ出しばかり書いているよなあ。たまには情報発信しないとね。発信しないと受信は出来ないんだからさあ。情けない自分(−−)