膀胱炎が終わったと思ったら・・・。

 私のアレルギーの大半はヘンテコアレルギーで、子ども達が良く発症する小麦や乳ですぐに蕁麻疹が出るというようなアレルギーはほとんどありません。アルコール(医療用を含む)の臭いや、痛み止めや風邪薬などを飲むと、即効倒れますが、食べ物や添加物等から来るアレルギーは不耐性アレルギーといい、一定の量が体内に蓄積されるとバクハツを起こします。

 そのバクハツが胃痛で終わることもあれば、下痢で終わることもあります。でもそれらはまれで、膀胱炎や膣炎に最終的には広がります。膀胱炎に広がることはたくさんのケースではないけれど、疲れているときは併発します。膣炎は必ずバクハツの〆としてやってきます。現在、膣の中で3・3・7拍子をしているところです。今回は恐らく、ハム類と小麦類、イースト菌がバクハツの原因かな?

 抗生物質を服用すれば治りは早いけれど、それ自体が不耐性アレルギーの1つになってしまうため、毎回、ステロイドプレドニンないしはプレドニゾロン)で治していっています。

 しかし、体力が落ちてきたわが身にとって、ステロイドはきつく感じるようになって来ています。今は1錠(5mg)を飲んでいますが、半錠にしたら効果がない。筋肉までへんな痛みが起こるから、通常の痛みと重なってしまい、どーしろというんだ、と自分で自分を責めています。

 ほんま、難儀な身体やねー。鮫も食ってくれそうにないだろうな。昨日、市役所に行ったら、趣味の献血をやっていました。でも今は体重でアウトです。あ〜これまで献血カードを持っていない振りをして100回以上は続けてきたのになあ。残念。

 頭痛が治まるお茶とかないかなあ。私のアレルギーに反応(鎮痛剤や風邪薬等に反応:アスピリン喘息といいます)しないようなお茶があればいいんだけれど。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。