「心臓**やろな〜」って何?!

 今日は午前中にお仕事の後、午後からアレルギー内科の診察でした。というか、アンペック座薬とデュロテップMTパッチ、そしてメニエールと喘息その他の薬をもらいに行ってきました。医療用麻薬(オピオイド)は2週間分しか処方していただけませんので、隔週でアレルギー内科のある病院に通わなければいけません。

 診察を待っている間、私はソファーで寝転んでいました。待ち時間が長いので、車椅子に座ってられないのです。そこに、トイレにでも行かれたのか、アレルギー内科のDrが通りかかり、「あれ? 今日、診察やった?」「しんどいんか?」「車椅子、こういう風になってるのか(いつも乗っているところしかご存じないので、私がどうやって枕などを取り付けているか始めてご覧になったため)」などと話しかけてくださいました。今日のDrはご機嫌さんだなあと思いつつ、名前が呼ばれて診察室に入りました。

 前回、アレルギー内科のDrに、狭心症のことをお話しました。また、診察の待ち時間に胸痛が来たので、お願いしてニトロを処方してもらいました。そして今日、心エコーの結果、心臓の右側の後ろの壁が硬くなっているらしいので、親方ALS病院の循環器内科を受診する旨のことを伝えました。すると、「あれやな〜、心臓**やろな〜」とはっきり聞こえない言葉を話されました。私は「え?、なんでしょうか。狭心症とどう関係があるのですか?」とお聞きしたら、不機嫌そうに「じゃあまた2週間後」と診察を終えられました。さっきのご機嫌さんは何なんだ?! で、心臓**は何なんだ?!

 まあええわ、と思いつつ、次は工務店さんへ出かけました。只今、とよ家は壊れ続けているところです。洗面台の水栓が上下しなくなり、水が出っぱなしになってしまいます。幸い、私の手が使いにくいため、洗面所と台所の水栓には足踏みスイッチをつけているので、それで水を止めることはできます。その修理が可能かどうかの相談に行きました。

 それ以外にも、食器洗い器が、ホースを通して水が出るだけでなく、本体から水漏れするようになってきました。加えて今日、廊下の照明が切れました。

 私の使用しているデスクトップの方のPCも、キュイーンと音を立て続けております。そろそろヤバイかも。全てのデータをバックアップしているわけじゃないので(いろんな資料が届いたり、自分が作ったファイルを整理する気力がなくて)、気をつけないといけません。

 何だか、私の身体だけでなく、ウチまで壊れて行っております。我が家にはもう資金的余裕がありませんので、工事が続くとヒジョーに困ります。築13年以上経ったマンションだから、内部もいろいろ壊れてくる頃ですね。冷蔵庫もレンジも壊れたし、テレビも壊れたし、ここ3年でPCは3台自爆したし。

 大学院の学費(休学中は学費なし)と、PCにかけているお金(かれこれ10台以上購入しています)と、書籍代、(加えて、とよダンナの実家の扶養などなど)。これらを全く使わずに貯金しておいたら、もっと家計に余裕があったろうになあ。

 私が逝く前に、自己破産の運命を辿るかも。涙のビンボー病人生活は、こうして続くのであった。
 

2 thoughts on “「心臓**やろな〜」って何?!

  1. gurigurimomonga 返信する

    とよこさんへ、
    小生が日本に残してきたマンションも、築十年以上が経過しました。
    帰ったら色々とチェックしないといけないのかもしれません。
    それに、28型のアナログテレビを処分するかどうか、チューナーでごまかすか、今から迷っております。

  2. toyokosan 返信する

    ぐりりんさん、ありがとうございます。

    日本にあるマンションは分譲でしょうか? もしそうなら、ひょっとしたら、マンション自体は大規模修繕がおこなわれたかもしれませんね。

    やはり定期的に人間が家屋に入り、風を通したり、送電チェックをしたり、家電の動きを確認したり・・・ということが必要なのかもしれませんね。日本に帰ってこられたら何かと物入りですから、テレビはとりあえずチューナーで対応されてはいかがですか?

    私の住む部屋の上の階の方が、長い間、海外出張でお留守にされています。集合ポストには、いろんなポスティングが溜まり、いっぱいいっぱいになっています。あまりにひどいので、管理人さんがはみ出したものでポスティング関係のものは処分されているようですが。

    上の階の方がいらっしゃらないため、マンションの理事を何度か飛ばしております。帰国されたら、何回、理事が回ってくるのやら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。