心臓のお薬達 + BiPAP ≒ えらいこっちゃ。

 昨日から私の趣味の1つである、風邪を引いています。私は毎度のことながら、アスピリン喘息により風邪薬が飲めないため、プレドニゾロンステロイド)を飲んで、何とか復帰しようとしています。親方ALS病院でもらってきた薬とBiPAPで、以下のような大変な目に遭い、少しでも体温を下げようと、いつもは消して寝るクーラーを28℃設定のままつけっぱなしにして、金・土の夜を過ごしたのが良くなかったのかもしれません。

 金曜日の通院でもらってきた強心薬の「カルグート」とビタミンEカプセルの「バナール」、そして少し前から飲み始めている冠動脈攣縮抑制薬の「シグマート」と、抗筋緊張剤である「セルシンホリゾン)」等を金曜日の寝る前に服用し、BiPAPをつけて眠ろうとしました。

 けれどしばらくすると、心臓が飛び出るんじゃないかというほどの症状が出始め、血流が非常にアップし、汗がダラダラ出るし、加えて身体中が痺れ始めてきました。そのためか、不随意運動までもが出始めました。とはいっても、いつものような手足が勝手に動くという不随意運動ではなく、身体をベッドにおいて置けない、身体の置き場所がないため、身体中が勝手に動き続けるような不随意運動です。「ホリゾン」は全く効き目なしになってしまいました。

 そんな状態が4時間以上続き、少し落ち着いたところでトイレに行こうとベッドに端座位で座ったところ、激しいクローヌスが襲ってきました。ようやくの思いで立ち上がりましたが、歩くことがままならず、壁や家具などに沿うように一歩一歩進んで行きました。

 薬で心臓を強くし、冠動脈の血管を広げ、全身の血流を良くしたところに、BiPAPで呼吸が良くなったため、血流の良さが増したのかもしれません。とにかく苦しくて、昨晩は「シグマート」だけにしました。それでも、薬が効いているためか、変な胸痛がしていました。身体もとても暑くて苦しかったです。

 喉ばかり渇き、食欲がないため、今日はお昼に(今、ブログを書きながら)水分たっぷりのPEGをしています。他にも水気のものを飲み続けているのに尿量が増えないから、体の浮腫みがひどいです。あまりにも辛くなってきたので、利尿剤の「ラシックス」で水分を強制排出しようと思います。でも、身体中が痛むので、午前中にアンペック座薬を入れたから、自己導尿しないと排尿できないのだけれど。

 今日の寝る前の薬をどうしようか。もう一度、全種類の薬を服用し、BiPAPをしてみようか。慣れの問題かも知れないので、再チャレンジしてみようかな。ダメならBiPAPを外します。まだ何とか、自発呼吸が可能ですので。。

 あ〜、まいった、まいった。心臓って本当はこんなに力強く動くものなのね。小心者の私だから、よく分からなかったよん?!
 

6 thoughts on “心臓のお薬達 + BiPAP ≒ えらいこっちゃ。

  1. 希望 返信する

    ハラハラドキドキしながらブログを読みました。全種類を飲んだら金曜日と同じような症状になるかもしれないし、慣れるかもしれないし、でも強心薬ってすごく効くんですね。
    パナールはビタミンEだから、強心薬のカルグートが単体で、もしくはシグマートと相乗効果で厳しい症状が出たとしたら、先生に相談したうえでカルグートをやめるか、量を加減することは検討できないのですか?
    くれぐれもお大事にしてくださいね。

    調べたら
    「この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)
    主な副作用として、胸がどきどきする、頻脈、発疹、吐き気などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。
    まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
    このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
    • 動悸、脈が速くなる、息切れ[心室頻拍]
    以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。」

  2. マサ 返信する

    とよこさん、大丈夫ですか?
    読んでいて怖くなりました。

    まいった、まいった、で済んで良かったですよ~~~
    イヤーとよこさんが、小心者なら私は…

    最近口の渇きと言うか、違和感があるんで、多分病気のせいだと思うんですけれども
    更年期でも、同じ様な症状が出ると聞いたので婦人科に行って、血液検査でもして貰おうかと思ってます。
    子宮を摘出しているので閉経したかどうか、血液検査でないと分からないらしいので…
    もし更年期の症状で薬で少しでも楽になればと思い、大した症状では無いんですけど、気分が悪く
    たまに子供に当たってしまう自分が嫌で…
    とよこさんは、こんな症状ないですか?

  3. toyokosan 返信する

    希望さん、ありがとうございます。

    二番目に良く効く強心薬とおっしゃっていたから、一番良く効く強心薬だったら一体どんな症状になるのでしょうね。
    カルグートもシグマートも、現在、最低量を服用してもらっています。なのでこれ以上減らすとなると、薬を割るしかありませんね。

    心臓の動きの強い方ならこんなにも症状が出ないと思うのですが、私は元々低血圧だったのに、ALSを発症した頃から更に血圧が下がりました。病気で動けなくなっていっているので心臓の動きが弱くなっている、あるいは動く必要がなくなっていると心臓が思っている?のかもしれません。
    また、私は血液検査には異常がない + 安静時の狭心症発作(労作時の発作ではない) ≒ 動脈硬化による狭心症とは考えにくいそうです。なので、血管には異常がないと考えると、血液の流れが、希望さんのスーパーカー並に?早くなってしまうのかもしれません。

    BiPAPをしない場合は、薬を飲むと酔っ払いのような状態になります。そのため薬を飲むと気分が悪くなり、ベッドで横にならないといられません。
    薬の服用時間を微妙に変えてみて、気分が悪くならない時間帯や方法を見つけていこうと思っています。

    副作用情報もありがとうございました。今週、リハDrの診察を受けるので、これらの結果を報告してみます。

  4. toyokosan 返信する

    マサさん、ありがとうございます。お互い、小心者ですよね???

    ほんと、まいったまいったで済んで良かったです。一時は、キューキュー車が必要かと思いました。

    私も喉の渇きがすごいです。眠っていても、時々起き出して、水分を取っています。心臓の件なども合わせて、更年期障害かなーと最初は考えました。

    ちょうど心臓を診てもらう前に産婦人科への通院があったので、そこで相談してみました。確かに、血液検査で更年期かどうか分かるけれど、私はピルを飲んでいるので、ピルを飲んでいる間は更年期は来ないよ、とのことでした。そりゃそうですよね。女性ホルモンを人工的に注入しているわけですから。

    更年期の薬に女性ホルモンの成分が入っていたら、気分が悪くなると思います。私もピルに慣れるまでは、ずっと気分が悪かったですから。ダンナに当たりまくってましたよ^^
    更年期障害のど真ん中ではなくても、お互い、徐々に近づいていっている年齢なので、産婦人科で検査をしてもらった方が良いと思います。ついでに、甲状腺の検査もしてもらってくださいね。甲状腺の病気は、更年期とよく似た症状ですから。

    お互い、いや〜なお年頃になりましたね(–) 自宅にサンドバックでも置いて、ストレス解消してみますか^^

  5. タケコ 返信する

    とよこさん

    お久しぶりです<(_ _)>
    心臓の薬で偉いことになっていたんですね(>_<)

    実はわたしも今浮腫みで困っていて、利尿剤は効果がなく頭痛の副作用だけ苦しめられて、現在ジゴキシン錠を飲み始めました。

    でもあまり効果がないみたいで、やはり血圧だけが下がってしまいます(~_~;)

    とにかく血液の循環が悪いみたいで、身体に水分が溜まってしまいます。

    ベテラン訪看さんからもH先生からも、「お腹に水が溜まってきたかな〜」と心配されています(;一_一)

    一番酷いのは顔の浮腫みで、特に夕方酷くなります。

    カニューレも遂に異物反応らしき症状が出てきてしまいました(T_T)

    どうしたものでしょうかね〜(~_~;)

  6. toyokosan 返信する

    タケコさん、コメントありがとうです。

    ジゴキシンを調べてみたら、ジギタリス系、すなわち最も強い強心薬ですね。私の血圧では飲めないといわれた薬です。血圧が下がるからです。タケコさんも血圧が下がっちゃったんですね。
    私も利尿剤ではあまり尿量が増えず、浮腫みが治まらないためどうしたもんかと思っています。脚だけでなく、顔、特に眼の周りが浮腫みます。目の下のくまさんは、全然取れてくれません。

    後でブログに書こうと思っているのですが、どうやら私は心臓の動きと呼吸が合っていないようで、心臓の薬を飲むとものすごく息苦しくなります。BiPAPから送られてくる空気が「へー」ぐらいにしか感じません。相当、肩呼吸しているみたいで、首や肩、背中のこわばりが異常です。

    カニューレにも異物反応がでてきたのですか?! 入れ歯のポリグリップみたいに、粘膜とカニューレの間に何か挟めるものがあったらいいのにね。
    私が昔、足の手術をした時は、骨に「溶ける糸」と「溶ける包帯(のようなもの)」をつけてくださり、足の傷口はほとんど縫わなくて済みました。
    今度、アレルギー内科に行った時に、Drに異物アレルギーの事例などがないか聞いてみます。何かヒントがあればいいんだけれど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。