またまた新しい薬「バソレーターテープ」がデビューです(15:30完成)。

 昨日は講習会の仕事でした。前日の入浴後にウトウトしてしまって、結局、レジメは当日の朝5時頃に猛ダッシュで作って担当者にメールで送信しました。でも、現地で担当者とお話していると、先方が今回予定されていたテーマと内容ではなく、他の内容に変更する方が良いということになり、急遽、話を変えました。現場へ行くと、何でもありです^^

 当初は、粗利ミックスの話をする予定だったのですが、結局、経理の「け」の話をしてきました。10円、20円合わなくてもまあいいや、という感覚の方が多々なので(出席者は皆さん高齢者の方)、1円でも会社のお金なんだから、ピッチリ合わせることができる基本的ルールをお話しました。まあ、そんなことをいう講師のくせに、自分は・・・ですので、本当は受講生の方のことをツベコベ言えません(–)

 現場へは高速バスで出かけないといけなかったため、車椅子が使えず、脚がバクハツしております。昨日も、入浴後、ウトウトしたまま、朝になりました。仕事で疲れたのに加え、ピル(私はルナベルを服用)を操作して、昨日の仕事時にゲッケーさんが来ないようにしたから、身体が怒っているようで、月経喘息などを含めたキツイキツイPMS月経前症候群)に遭っております。加えて身体中の痛みも取れないので、お昼頃、モルヒネ座薬爆弾を投下(投上?)しました。

 南紀に住むおじさん家は、かろうじて母屋だけはギリギリ床下浸水で済んだそう。なので、畳は濡れず、寝る場所だけは確保できているようです。電話をかけたら、まー頑張るわーとのことでした。約60年前に同じような水害があり、そのためダムが作られたのですが、ダムの貯水量の限界を超えてしまったため大放水を行い、そのために約60年前と同様の水害が発生したとのこと。

 農作機械や昨年度収穫したお米や芋類(種付け用のものも含む)が入っている倉庫、そして高台に上げるのに間に合わなかった車などが完全に水没してしまったとのこと。作物と車はアウトです。農作機械は何とかエンジンは掛かったけれど、エンジンオイルを入れる部分に水が入ってしまったため、完全に乾いた上で機械が動き続けられるかを確認しないと使い物にならないそうです。

 一度、泥をかぶった田畑は来年直ぐに使えるとは限らない(恐らく再生までに3年は掛かるでしょう)ので、高齢化したおじさんたちの作付意欲を削ぐようなことにならないといいのですが。。今日は雨と聞いていたけれど、この時間はまだ大阪はカンカン照りです。南紀地方にこれ以上、雨が降りませんように。ちなみに、みかん&パンダ特急「くろしお」も、川をまたぐ線路が決壊したため、白浜あたりまでしか走っていません。

 先程、親方ALS病院に出かけてきました。肺活量アンダー1000(32%)の私にとっては、強心薬のカルグートや冠動脈拡張剤のシグマートが効いている時に心臓が求めてくる空気量を吸うことができない、つまり心肺機能のバランスが取れないから息が苦しいというお話を、呼吸機能のデータを持参してお話して来ました。でも、ニトロは効きます。ただ、ニトロは効いている時間が短いから、1回の胸痛に対して、2〜3錠、使用しないといけない時が増えてきました。だいたい、2日に1回、胸痛発作が出るようになってきています。

 そこで、カルグートやシグマートは止めて、「バソレーターテープ27mg」という、ニトロの貼り薬版をもらってきました。毎日貼り換えて、冠動脈や抹消血管の血の流れを良くするという貼り薬です。調べてみると、ジェネリックの方が高いという不思議な薬でもあります(「バソレーターテープ」はジェネリックではありません)。

 今日の夜に貼ってみて、効果や状態を確かめてみようと思います。ビタミンEの「バナール」は引き続き飲むように指示がありました。この薬だけでも頭痛がするのに、「バソレーターテープ」でも頭痛がするらしい。狭心症心不全の薬には、頭痛が起こるものが多いですね。ちなみに、浮腫みは強心薬で解決できなかったので利尿剤のラシックスの量を増やしてください、モルヒネを含むオピオイドは今回の薬にも影響はないとのことでした。

 ちなみに最近、Firefoxが落ちまくりで困っています。IMEの学習機能もやけに低下してきて、変換が上手くいきません。かといってATOKは苦手だしなあ。しっかりしろー。私に合わせて、身体機能を落とす必要はないんだぞー。

 以上、午前中の書きなぐりに追記いたしました。メールをいただいているみなさま、頭痛が少し軽くなってから、順に返信に着手?致しますね。お返事が遅れていて申し訳ございません。

 あー、「バナール」による頭痛を止めておくれー。モルヒネは頭痛には効かないからなあ。。 
 

6 thoughts on “またまた新しい薬「バソレーターテープ」がデビューです(15:30完成)。

  1. 明るい未来 返信する

    こんにちは。
    とよこさん本当に強いですね。
    私だったらもう外に仕事に行ったり、病院に行ったりする気力がおきないと思います。
    病院も正直かなり疲れますよね。
    気力の高低もあると思いますが、私も今は低迷期。
    早く抜け出したいのですがなかなか回復しません。
    お互いの未来を信じてます。

  2. ぐりぐりももんが 返信する

    今回の台風被害は、どぜう大将が、激甚災害指定を後出しも良いところで、検討しているようです。
    皆さんも高齢化されておられるようですし、頑張る気持ちが萎えてしまわないように、早め早めに動いてもらいたいですねー。
    ところで、十津川村の第二の故郷は、北海道の新十津川町でして、およそ百年前に洪水被害のため住めなくなった人々が、移住してこさえた町です。
    NHKドラマでも、「新十津川物語」(川村たかし原作)で斉藤由貴が主演していましたので見ていました。
    ですので、道産子の自分にとっては十津川の地名は身近に感じるのですよ。ライフラインだけでも、いち早く完全に復興してもらいたいです。

  3. 希望 返信する

    まあ、そんなことをいう講師のくせに、自分は・・・ですので、本当は受講生の方のことをツベコベ言えません

    「自分は・・・ですので」・・・を当てますね

    ?いい加減
    ?アバウト
    ?エエコロカゲン
    ?おおざっぱ
    ?〜?のうちで正解は?です。当たったでしょ(エヘン、コホン)

  4. toyokosan 返信する

    明るい未来さん、ありがとうございます。

    私こそ、治験のため熱心に病院に通われている明るい未来さんのことを、強い人だなあと思っています。私の病院通いは、今の苦しみを取るためのものであり、ALSの治療(の可能性)のためではありませんから。。逆に、治験やその他の可能性を求めて「ジタバタ」するということが出来ません。ちなみに通院はやはり疲れるので、待合場所ではソファーで横になっています。

    気力は私も同じく出てきません。毎日、会社に通勤されている明るい未来さんの方が私なんかよりもすごいなーと思っています。私は不定期の仕事であり、現場に着くまでは気力もなく憂鬱ですが、人が好きな性分なのか、お話し始めるとアドレナリンが豊富に出ます。ただし、人の好き嫌いは激しいですが^^

    あまり先々のことを考えすぎず、毎日を生きていく術を共に考えていきましょう。私もお互いの未来を信じています。

  5. toyokosan 返信する

    ぐりりんさん、ありがとうございます。

    今の時点で、まだ激甚災害指定を出していないようですね。新聞には農作物の被害額ばかりが踊っています。こんな時に、経済産業大臣の辞任騒動。馬鹿馬鹿しくて、怒りを通り越してしまいました。

    新十津川町のお話、初めて知りました。ドラマでも放映されていたのですね。奈良の十津川には何度か出かけたことがありますが、未だに生活道路が1本しかなく、2年ほど前も地すべりで孤立していました。逆にそれが秘境のように見え、それで観光客が多かったというメリットもありますが、住民の方に取ってはたった1箇所の土砂崩れで命取りになりかねません。北海道へ移住された方がいらっしゃるということに、とても納得できます。

    昨日、また大雨が降ると聞いていましたが、どうやら避けられたようでよかったです。今度はカラカラに乾いた泥から発生する砂埃との格闘が始まるでしょう。元の姿に戻るのはまだまだ先のようです。

  6. toyokosan 返信する

    希望さん、ありがとうございます。

    「自分は・・・ですので」の選択肢のNoが文字化けしちゃったのかな?

    実は希望さんがお出しくださった選択肢には正解はなく、正解は
    「自分は<お嬢様>ですので」
    でございます。

    え?、クレームの山がやってきた? 誰が何と言おうと、私は永遠に25歳のお嬢様です?! 自分で言わなきゃ、誰が言ってくれるんだ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。