今日はアレルギー科のDrの「臨床研究」にまたまた(無理やり)参加してきました。今日は、ステロイド吸入と気管支拡張剤が1本になった「シムビコートタービュヘイラー」を試させていただきました。でも結論的には、私の場合、気道抵抗が大きく、先週のアドエアと比べると、肺活量が上がってくれませんでした。な〜んだ、1本にまとまるから期待していたのになあ。やっぱり分けないとダメなのね。来週は午後の一番遅い時間に通院し、最後の実験「メプチンエアー」を試してきます。

 昨日、本院Drに書いていただいた医療情報提供文書を、アレルギー内科のDrに渡しました。でもここまで来ても、素直に?デュロテップMTパッチを処方してもらえない。デュロテップを使用する前に、一度飲んで試してみようということで、来週、メキシチールという、不整脈の薬で疼痛にも効くといわれている薬を処方していただくことになりました。これは初診病院でも検討して下さった薬なのですが、初診病院のDrは止めておこうという結果を出されました。私もあんまり効くとは思えないんだけれど。

 もう鎮痛補助剤はいいので、ダイレクトに痛みに効いてくれるオピオイドを下さいな。鎮痛補助剤の副作用に悩まされる方が辛いんだから。。。確かに、デュロテップパッチを処方してもらうためには、いろんな書類作成がDrと患者間で必要になるので、大変であるというお気持ちは分かりますが。

 また、「どう痛むのか」と聞かれると、私はとても返答に困ってしまいます。例えばふくらはぎをぎゅっと掴んで、痛くないかと聞かれるのですが(多発性筋炎等はこれで痛む)、私は痛みません。それよりも膝を曲げ伸ばししたり、歩いたり座ったりしていることで股関節(正式には股関節を取り巻く筋肉)が痛くなったりします。ツッパリ感・痙性から来る痛みというのでしょうか。また。身体のあちこちが攣るので痛むし、右肩なんぞは3つの筋肉が肩の争奪戦をしている状態なので、とても痛みます。痛みを分かってもらうことも難しいけれど、痛みを伝えるのも難しいなあ。

 日程を変更していただいて(本来なら明日でした)同じ病院の婦人科にも行ってきました。いつもと違うDrだったので、30秒で終わり。はいはい。で、ピル以外の薬を出してくれていないし。もうこのDrの診察には来ませんから。

 そして、夕方近くからお仕事へ。頑固一徹のおとうさん、でも心優しいおとうさん、久しぶりに見かけたような気がします。奥様は笑顔のかわいい方だし、とてもいいご夫婦でした。お店、おもしろくしていきましょうね。

 では寝る準備をします。今日は夜の仕事ができませーん。明日は桃を見て来ます。たのしみ〜。
 

2 Comments

  1. ぽんた on 2010年6月23日 at 2:19 AM

    追記 指導は ダイエットです。今戻ってしまい またがんばります。
    ちなみにロキソではなく ラキソですよ〜(笑)ロキソは飲めないんでは(笑)

  2. toyokosan on 2010年6月23日 at 4:35 AM

    ぽんたさま、何度もありがとうございます。

    昨日のコメントに自己レスを入れておきました。
    ロキソとラキソ、良く似ているけれど大違い(–) 失礼致しました。

    ロキソを溶かしてPEGから入れたとすると、私はこの世からおさらばです〜。あぶないあぶない^^

    ダイエット指導を受けておられらのですね。今の私、炭水化物だらけなので、指導を受けてみたいです。。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)