また朝早く(午前4時頃)に目が覚め、その時点で吐き気が始まりました。あ〜もういや。最近、ケータイメールを中途覚醒している時間帯に再度眠くなるまで打ち溜め(送信は日中に)しているのですが、それも眩暈で文字が揺れて打てずじまい。作業所に行く予定も中止しました。作業所のU子さんも、吐き気でダウンしているとのこと。移してしまったかな?(吐き気って移るんかいな)。

 朝、ロシアパンを少し食べ、その後にメニエールの薬(イソバイド)をとよダンナにシリンジ注入してもらいました。軽くだけれど食後だから大丈夫だろうと思ったのですが、やっぱり嘔吐寸前まで吐き気が進んでしまいました。この薬、比重が高すぎるんだろうね、シリンジ注入すると胃が一気に重苦しくなります。おまけにpH2.0〜4.0だから、同じく酸性の胃でもビックリしてしまうのかも知れません。

 さてどうしようか。朝もPEG点滴で入れるとするか。エレンタールは入れずに、水で薄めたイソバイドとイージーファイバーぐらいをPEG点滴でざーっと流し込もうか。前の日に疲れてしまってイリゲーター(注入剤を入れるバケツみたいなもの)を洗わずに眠ってしまうこともあるので、イリゲーターを2つ用意しておこうかな。そして寝る前に、朝用のイソバイドを用意しておいてベッドの横にセットし、朝方、中途覚醒した時に注入しようかな。

 吐き気、めまい、耳鳴りにイソバイドはある程度は効いてくれるのですが、難聴には全く効果なし。まあ、難聴は昔からなので、メニエール以外から発生しているのかもしれません。

 とよダンナの得意先の専務さん(私と歳は変わらない:旦那さんが社長さん)が、ひどいメニエールで出勤できなくなっておられるそう。30〜40代でメニエールになる方って多いよねえ。ストレス病みたいなもんだからねえ。

 来週は巡業生活です。電車・バスに乗る機会が増えるから、メニエール&車酔い止め対策をしておかないとあかんなあ。
 

2 Comments

  1. マサ on 2010年5月29日 at 8:29 AM

    とよこさん
    辛そうですね〜
    友人にも、メニエールの人がいます。
    その人も働いているんですが、体調管理出来ていない時は辛いようです。
    目覚めてすぐに吐き気って・・・
    来週の巡業無理しないよう、無理して下さい

  2. toyokosan on 2010年5月29日 at 9:20 PM

    マサさん、ありがとうございます。

    お友達もメニエールなのですね。
    一旦調子を落とすとそれが長引いたり、日中に突然めまいがやってきたり、何ともうっとうしい病気です。
    メニエールは原因が分からない内耳の病気なので、一応、特定疾患の仲間です。といっても、保健所に届を出しているわけじゃないけれど^^

    来週の巡業、ぼちぼち廻ってきます〜。ご心配、ありがとうございます。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)