今月は予定通りに来ました、ゲッケーさん。今朝早く、ドーンという下腹の重さで起こされ、早速トイレへ。量の多いゲッケーさんの始まりでした。風邪を引いていたため、ゲッケーさん前のしんどさを風邪のしんどさだと思い込んでいたから、ゲッケーさんの予告に気づかなかったのかもしれません。今朝、ケガが痛々しい訪看riverさんにそのようにおっしゃっていただき、私もようやくと気付きました。

 でもその後は強い痛みだけ続き、ゲッケーさんはストップ。またおかしなゲッケーさんだなあと思っていました。今のうちに外へ出て、近所にあり、かつ車椅子で入れそうな美容院(この際、理容院でもいい)を探そうと思ったところ、雨が降り出してきました。それに合わせるかのように、またゲッケーさんがバクハツ。もう今日はカットに行くことを諦めました。

 義母は、大声を出しながら、布団を掛けては蹴飛ばすなど暴れているようです。歩けないのに歩こうともしているようです。疲れてきたら少し落ち着くようになるのですが、また繰り返しです。時間に関係なく大声を出すので、マンションの近隣の部屋にご迷惑がかかっていそうで心配です。明日は義三男のパートナーさんが、付き添ってくださることになりました。私が役に立てず申し訳ございません。。

 アルコール中毒やお金のことなどで、何かと家族を困らせてからこの世を去っていった義父は、静かに眠るようになくなりました。1度だけしか顔を会わせる機会がなかったのですが、最期は私も付き添いをしていました。義母は全く逆の状態です。今までの人生の中で負ってきた過大なストレスを、この世にいるうちに発散させているのでしょうか。いつまで介護する家族が持つのかどうか。。最期を私も一緒に看取れるのかどうか。。

 風邪の残りで頭が痛く、ゲッケーさんで頭が痛く、義母のことで頭が痛く・・・。頭の痛いクリスマスイブを迎えることになるようです。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)