月経痛が終息に入りつつあるはずなのに、何だか調子が良くない。朝起きてから、鼻水とくしゃみが止まらなくなってしまった。どうやら風邪も引いているようです。今のところ、上気道だけの症状なので、下気道には影響なさそう。しばらく、ティッシュが友達です。

 身体を温め、月経痛を少しでも和らげるために、私は婦人科で当帰芍薬散を処方してもらっています。もう3ヵ月ぐらい飲み続けているので、浮腫みが減るなど利尿効果などは出てきています。でも、下半身の筋肉が減ったために起こる脚の血行の悪さは、当帰芍薬散でも改善できず。だから膝下の皮膚もカサカサになってきたです(–)。ヒアルロン酸はどこに行ってしまったのでしょうね。逆に上半身ばかりがぬくもり、のぼせるわ、心臓バクバクするわ、胃に血流が流れ込み痛くなるわで、下半身とのアンバランスがますます強化されつつあります。

 これらは当帰芍薬散の副作用というわけではなく、上述のように筋肉量が減ったことが原因だと思います。でも利尿効果のお陰で浮腫みは減っているので、飲むのを止めたくはない(浮腫むと身体がしんどいからね)。でも、飲むとのぼせてクラクラするしなあ。筋肉が減るこの病気を持ちながら、全身の血行を良くするというのは難しいですね。当帰芍薬散の1回の摂取量を減らしてみようかな。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)