ここ数か月、月経時の経血が出にくくて困っています。1日目でほぼストップしてしまいます。出血量も減っていました。リハでマッサージをしてもらったり、鍼をしてもらって、ようやく先月、今まで通り4日間の月経期間に戻りました。でも今月はまた、1日目で出血がほぼストップです。でも月経痛はいつも通りキョーレツです。出血しないのに痛みだけある・・・腹筋が弱っているから血液を押しだせず、子宮内で滞っているのでしょうね。この血液はどこへ行ってしまうのでしょうねえ。またお腹に入り込んで、子宮内膜症をひどくしてしまうんだろうな。あ〜悪循環。

 午後から這いつくばってヒアリングの仕事へ出かけました。這いつくばる時に痛み止め替わりのアレルギー剤をカバンに入れ忘れ、自宅へ帰るまで死ぬ思いでした(–) ヒアリング先も「早く動かないと危険が危ない」ところだったので、みっちり3時間の拘束でした。

 帰って来てから昨日処方してもらったタケプロンマーズレンをもらいに、またまた仕方なく失敗事例先へ。今回はお正月を挟むので35日分の処方となっています。でも調剤薬局の薬剤師は、「前回28日分でしたので、今日も28日分の在庫しかありません」とぬかした。在庫ないならないで仕方ないけど、言い訳の仕方、もうちょっと考えたら?! 毎回28日分と勝手に決めないでよ。

 また、マーズレンの錠剤が大きくて飲み込みにくいので、「私は嚥下に障害があるから、分割してマーズレン1種類だけ1回分ごとにワンドーズして欲しい」とお願いしたところ、意味が通じない。「だから〜、マーズレンを4分の1に割って〜、それを1つの袋に入れて〜、1回分毎に1袋開けて飲めるようにして〜」と再度お願い。意味は通じたようだけれど、時間がかかりますとのこと。ほんとに時間がかかったわ。私、待合室のソファーで爆睡してたもん。

 錠剤をカットする機械がなく手で割っておられるので、粉々のものがあったり、5分の1のものや3分の1のものがあったり・・・。顆粒を飲むと誤嚥するのが怖いから錠剤にしてもらっているんだけれど、あんまり意味ないような気がしてきたわ。毎回、袋を開けるのが楽しみだわ。おまけに紙の袋だから、ゴムバンドで留めた時に袋が少し破れて薬が飛び出してるのがある。どこいってん、飛び出した錠剤はー。駐車場がある調剤薬局がウチの近くではここだけだから利用してるけど、やっぱり変えたい。ネオンキラキラの調剤薬局へ新規開拓しに行くとするか。ネオン、イヤだけど。駐車場もないしなあ。

 長くなったけれど、本日これにて閉店いたします。でもまだ眠れないー。明日は1週間ぶりのリハ。ガチガチふにゃふにゃの身体をほぐしてもらおうっと。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)