午後の仕事がキャンセルになり、午前中仕事→午後自宅に戻る→夕方眼医者、で今日もまた駅まで自転車2往復。今朝は、今までで最高?の体のだるさ・重さを感じ、プレドニン飲んで出かけたけれど、自宅に戻り次第、寝込んでしまいました。JR阪和線、階段だらけ・改札不便でしんどいよ。特に堺市内にある駅を超えるとね、I.F.駅とかH.K.駅とか(これって大阪南部の方しか分かってもらえないだろうなあ)。

 夕方の眼医者。今日は“ベルトコンベア受診”の動力を少し切らせていただき、1分30秒ほど診療してもらいました。結膜炎、悪化。それも両眼だとさ。なんでやねん。加えて、私はドライアイらしい。涙成分の目薬(保険適用外)が処方されました。あと、複視については原因不明のことが多いけれど、斜視の可能性があるのでORT視能訓練士)さんの検査を受けて下さいとのこと。でもその検査、9月末まで予約が取れませんでした。まあ私の場合、どーせ複視は(も?)治らないんだろうから、いつでもいいですよん。でも眼鏡(私は複視矯正のためプリズム眼鏡をかけています)は新しく作った方が良さそう。視力も落ちてるし。

 話は変わって、さとりん、ゆんゆんさんを始め、みなさんから特定疾患などについて学んでいるところです。ありがとうございます。仕事柄、中小企業施策についてまとめることは多いけれど、中小企業と同様、医療も福祉もほんと複雑。福祉でも、授産・就労の施策(自立支援法でいう訓練等給付または旧法)や、障害児の療育・福祉(障害)などの施策は仕事上で学ぶ機会があるのですが、成人の医療施策と福祉(障害)施策のつながりがよく見えてこない。他の施策と同様、つながってないんだろうけどね。

 いろいろ考えることがありますが、私は昔から家計簿をつけることができないくらいFPが苦手なので困ったもんです。法律も苦手です(なので法律の専門職を選ばなかった)。なのに事業所さんの数値計画をアドバイスしている自分がとってもヘンに思える(^^)

(おまけ)
 朝5:30頃、久しぶりに喘息小発作。夜中に胸に貼って寝る気管支拡張薬(ホクナリンテープ)を、夏はかぶれるからお休みしたいと病院でDrに伝えたのですが、貼るのをやめてたった2日で小発作・・・。あ〜、眠れない。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)