結局、元通りのピル生活に。・・・<5/4追記>

 先日の診察時に内診が出来なかった(アレルギー内科の診察と重なっていた)ので、本日予約を取って、出かけてきました。その前に、前回の記事に書いた、「たけさん&みゆきちゃん」に会える日の朝、突然、ゲッケーさんが始まりました。前回のゲッケーさんからちょうど21日目です。今まではゲッケーさんが殆ど来なかったのに、急に復活し出したゲッケーさん。子宮内膜の肥厚が原因のようです。身体だけでなく、子宮内膜まで太ったのかー。

 以下は後ほど・・・

 (5/4)後ほどが遅くなってしまいました。上述に述べた診察の日に、Drからやはり元通りのピルの飲み方に戻そうと伝えられました。過去のデータベースを見ると、2011/10/26にピルをプラシーボ期間なしで飲み続けることを始めました。その後、3月まではゲッゲーさんは来ず、これなら止められるかも知れないと私もDrも考えていました。でも3月、4月とやってきたことから、プラシーボ期間なしでピルを飲み続けてもやがて子宮内膜は肥厚し、ゲッケーさんはやってくるということが分かりました。「2錠飲んでもだめですか」「偽閉経治療は避けたい」など意見をしてきましたが、叶いませんでした。

 そこで、仕方なく5/1の夜に、ピルを抜きました。けれどその翌日がもう大変、大変。先ず、脱力とだるさで、ベッドから起き上がることが出来ません。かといって横になり続けることもできません。動かない身体を無理して起き上がらせ、ホットカーペットの上で横になって見ましたが、それでもダメ。とにかく身体が殆ど言うことをきいてくれません。ALSで身体が動かなくなるというのはこういうことかと感じるくらい、自分の意思でなかなか動いてくれません。

 オマケに、呼吸と心臓が苦しい。強心剤を飲んでも、直ぐにニトロが必要になってしまいます。呼吸は酸素量は大丈夫ですが、息切れが酷い。モルヒネで胸郭の痛みを抑えても、息切れが止まりません。その他、安定剤を多めに飲まないと、どこか深い穴へ入っていきそうな感じがしました。

 やっぱり、ピルは切れない ― 来週、予約が取れたら、産婦人科を受診し、ゲッケーさんがやってくるのは仕方がないとしても、いろんな薬を服用して何とか体内バランスを保とうとしている私の体内には、やはりピルが必要であるということを伝え、飲み続けることにしようと思います。

 ブログの完成が遅くなり、申し訳ございません。一つ前のブログ記事も、近々仕上げます。まだ体調が元に戻らず、ちょいとしんどいです。
 

2 thoughts on “結局、元通りのピル生活に。・・・<5/4追記>

  1. tandia 返信する

    ご無沙汰です。お体しんどそうですね。お野菜食べていますか。私は、3日から休みでしたが、だらだら過ごしていたらあっという間に連休も終わりです。花粉症か太り過ぎか歳か体はすきっとしません。5月はお互いいいことがありますように。

  2. toyokosan 返信する

    tanidaさん、コメントありがとうございます。

    先日のお野菜、おいしく頂きました。ハクサイと九条ネギはお鍋に、ニンジンやキャベツ、タマネギ、コマツナも一緒にクラムチャウダーにしていただきました。料理の準備は、殆どとよダンナに、私のクチ命令でお願いしましたが^^

    4日間も連休があるより、2日間が2回ある方が、カラダはラクですよね。帰省される方や、普段は連続した休みを取れない方に取っては、GWは有意義でしょうけれど、大型連休化すればするほど、休めない方も増えますよね。

    スギ花粉が終わり、今はブタクサでしょうか。私は下気道(喉より下)が弱いためか、鼻水が出るくらいで花粉症にはかかっていないようです。人間、上気道か下気道か、どちらかが悪くなるそうですね。

    明日からまたフツーの生活に戻ります。徐々に暑くなってくるから、余計に辛くなるかも。。でも、tanidaさんは内勤が増えてよかったですね。またぜひあまり暑くならないうちに、お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。