留置バルーンカテーテル、第1弾は不良品でした<訂正:看護師さんのミスでした>。

 木曜日の夜から始まった留置バルーンカテーテル。なーんとなくあまり尿を減ってくれていない感じ。2日目も同じでした。原因はどちらも、朝には膀胱内でバルーンが膨らんでいないこと。なのに、バルーンに空気を送り込むところには空気が戻ってきていない。つまり、留置バルーンカテーテル自体が不良品でした<訂正:看護師さんのミスでした>。

 こっちはドキドキハラハラしながら自分で行う初めての留置バルーンカテーテルなのに、何で不良品やねん。というか、医療用具にそんなカンタンに不良品があると思わなかったです<訂正:看護師さんのミスでした>。


 上が留置バルーンカテーテルのセットです。カテーテルの先にあるバルーン(風船みたいなもの)が膨らんでいる時は、空気を溜めておくバック(右端)は空っぽになります。そして空気が戻ってこないように、止めて起きます。けれど、今回、私が頂いたものは、空気を溜めておくバックが空っぽなのに、バルーンは膨らんでおらず、スルッと尿道口からカテーテルが落ちてきました。最初は膨らんでいたのですが、時間の経過と共に、空気がバルーンから抜けていったようです。
 左は採尿バッグとそれにつながっている太いカテーテル(というかホースみたい)です。使用する時は、留置バルーンカテーテルと採尿バッグのホース(?)、この2つをつなげます。慣れていないので、つなぐ時は緊張します。

 その後、土曜日に、泌尿器科クリニックの看護師さんが再度、新しいカテーテルを持って来てくださいました。加えて、以前のカテーテルが細すぎて、尿を吸い取るより膀胱に尿が溜まる方が早いため、もう少し太い目のカテーテルにしていただきました。今回は不良品でもなく、尿が膀胱に溜まることもなく吸い取ってくれました。5時間で何と採尿バックに850ml溜まりました(普通は1時間に30〜35mlの尿がでます)。そりゃ、夜間頻尿になるわなー。

 オマケに、木曜の夜から心臓の激痛と、意識消失が続いていて、一体どうなってんねん状態です。往診が終わったばかりだから、またそのうち、診察に出かけるとするか。

 次から次へと、いろんなことが起こりますわ。今年、私、厄年だったっけ? 天中殺(懐かしい)だったっけ?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。