ラテックスアレルギーとバナナに関係があった(本文)。

 今週火曜日に、アレルギー内科に通院してきました。1ヵ月毎のゾレアの注射日でもあります。前回から5週経っており、先週はどうも調子が良くなかったのも、ゾレアが切れていたからかもしれません。ゾレアを打ってもらい、少し身体がラクになりました。

 さて、「ラテックスアレルギー(ゴムアレルギー)を持つ人は、バナナにもアレルギー反応を示すことが多い」と言う意味でタイトルをつけました。これらを「交差反応」といい、共通の抗原を持っているものに反応しやすいのです。バナナ以外にも、ラテックスアレルギーは、キウイ、クリ、アポガド、クルミ、トマト、ジャガイモ、パパイア、グレープフルーツ、メロン、イチジクなどがあります。

 昨年は毎日のようにバナナジュースを飲んでいたけれど、時折、バナナが食べられないことがありました。今年もバナナには手をつけていません。ジャガイモじゃないけれど、サツマイモも食べられなくなり、昨年とは全く異なる経口摂取になっております。もちろん、キウイはだめ、アドガボもトマトもダメです。パパイアは食べたことないなあ。メロンは余り得意なフルーツではありませんでした。

 トマトはアスピリン喘息のために食べられないと言うのもありますが、ラテックスとも抗原が似ていたのですね。いたこさん、私、「サツマイモ党」の党首から離脱して、新党「国民のアレルギーが一番」に行きます。

 ちなみに花粉症(シラカバ、オオバヤシャブシヤシャブシ、ブナ、コナラ、クヌギ、クリ)の方は、リンゴ、モモ、ネクタリン、サクランボ、ビワ、アーモンド、ナシ、イチゴ、カリン、プラム、メロン、スイカ、ナスなどが抗原と似ているそうです。

 モモとサクランボ、ビワ、ナシ、スイカ・・・どうぞ持ってきてください。特にスイカは、私の場合、この時期の経口摂取の代表格です^^ ご持参、配達をお待ちしておりまする>誰に言っているのか。誰でもないよん???