ラテックスアレルギーとバナナに関係があった(本文)。

 今週火曜日に、アレルギー内科に通院してきました。1ヵ月毎のゾレアの注射日でもあります。前回から5週経っており、先週はどうも調子が良くなかったのも、ゾレアが切れていたからかもしれません。ゾレアを打ってもらい、少し身体がラクになりました。

 さて、「ラテックスアレルギー(ゴムアレルギー)を持つ人は、バナナにもアレルギー反応を示すことが多い」と言う意味でタイトルをつけました。これらを「交差反応」といい、共通の抗原を持っているものに反応しやすいのです。バナナ以外にも、ラテックスアレルギーは、キウイ、クリ、アポガド、クルミ、トマト、ジャガイモ、パパイア、グレープフルーツ、メロン、イチジクなどがあります。

 昨年は毎日のようにバナナジュースを飲んでいたけれど、時折、バナナが食べられないことがありました。今年もバナナには手をつけていません。ジャガイモじゃないけれど、サツマイモも食べられなくなり、昨年とは全く異なる経口摂取になっております。もちろん、キウイはだめ、アドガボもトマトもダメです。パパイアは食べたことないなあ。メロンは余り得意なフルーツではありませんでした。

 トマトはアスピリン喘息のために食べられないと言うのもありますが、ラテックスとも抗原が似ていたのですね。いたこさん、私、「サツマイモ党」の党首から離脱して、新党「国民のアレルギーが一番」に行きます。

 ちなみに花粉症(シラカバ、オオバヤシャブシヤシャブシ、ブナ、コナラ、クヌギ、クリ)の方は、リンゴ、モモ、ネクタリン、サクランボ、ビワ、アーモンド、ナシ、イチゴ、カリン、プラム、メロン、スイカ、ナスなどが抗原と似ているそうです。

 モモとサクランボ、ビワ、ナシ、スイカ・・・どうぞ持ってきてください。特にスイカは、私の場合、この時期の経口摂取の代表格です^^ ご持参、配達をお待ちしておりまする>誰に言っているのか。誰でもないよん???

 

6 thoughts on “ラテックスアレルギーとバナナに関係があった(本文)。

  1. さと 返信する

    こんばんは。
    ゾレア、効果が得られたようで良かったですね。
    でも相変わらず過労気味な動きが心配です。

    交差反応…聞いたことはあるけど、覚えられない(^^;

    体調や、食べ合わせによっても違うので、何がなにやら、、。

    旅行予定の沖縄のトロピカルフルーツ、食べたことないものは少し怖いですね(^^;

  2. toyokosan 返信する

    さとさん、コメントありがとうございました。

    キーボードの力って凄いねー。反作用の方が強いわ^^ 指が疲れて仕方ないです。
    ゾレアのお陰で喘息はラクになっています。でも、身体中が痛くて、モルヒネのレスキューが必要になってきています。脚も言うことを聞いてくれなくて、トイレに行くだけで脚は痛いは、心臓はバクバクするわ、ほんと難儀な身体です。

    確かに体調等によって、アレルギーの出かたって違うよね。私はもう5年ほど旅行に出かけていませんが、宿泊先選びは夕食がバイキングであるか、素泊まりで他のお店に食べにいけることが条件になりました。

    大好きな北海道(道東)に行きたいのだけれど、ホテルの普通のベッドじゃ身体が痛くて眠れないからなあ。旅行はもう行くことが出来そうにないかな。お金もないしね(–)

    沖縄のフルーツなどなど、気をつけてね。本州(に住んでおられるのですよね?)と違い亜熱帯だから、食べ物の成分にも違いがあるしね。
    また旅行のお土産話、待ってます。って、いつから行くの?

  3. さと 返信する

    トイレで心臓バクバクは辛いですね。自力トイレだけは諦めたくないところですね。

    キーボード、軽く押せるのないか、色々押してみたけど、どれもキー重いですね。
    唯一、ニトリで999円で売っているグルグル巻き寿司みたいにたためるシリコンキーボードがめちゃ押した感じが抜きん出て柔らかく購入を悩んだ時期がありました。
    http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8730973
    店舗では押してみたものの、実際の使い勝手はわかりませんが。

    声が大丈夫なら、iPadの「音声認識mail」というアプリで文章入力も可能ですよ。意外といい感じで拾ってくれます。
    わたしも喉の調子が良い時は、コレで文章作って、コピーしてブログに貼り付けてましたが、今は声の方が調子悪い(>_<)

    ホテルのベッドはとても心配です。
    それより、小麦、卵、大豆、乳、豚以外の沖縄料理って……。楽しみにしてるのは、牛肉と海ぶどう。
    食事は、全食なしにしたのは良いが、外食でも無謀な感じ。

    旅行はこれからどんどん難しくはなっていくのでしょうけどね。とりあえず行ってきます!

    いよいよ、明日出発です(^O^)/

  4. マサ 返信する

    とよこさん 辛いのに長いコメント返し(グチ返し)ありがとうございました。
    とよこさんの言うように、リハビリを探してみました
    ネットサーフィンしていたら、車で20分位の所に神経内科の先生が週一で診察に大学病院から来る
    と、あったので早速行ってみました。
    まあ私が悪いのですが、週一で大学病院から来る先生がその日は都合により他の先生の代診だと張り紙が・・・
    いつもは、電話で確認する性格なんですがその時にはなぜか確認しなかったんですね〜
    せっかく行ったので、診察してもらおうと思い凄い時間待たされやっと順番が
    年配のおじいさん先生で今までの状態・経過等を全部話し(長がった為か途中からカルテ書いていなかった???)
    リハビリをして欲しいと言ったところ、それって治るんでしょ?
    んっ!
    ギランバレー症候群と間違えてる?
    疑いがある病名も言ったのに・・・
    ま〜いいや 私が悪い
    とりあえず足のレントゲンを撮って、異常が無いから、リハビリをやって行きましょうという事になり
    またまた、長~く待たされリハビリ開始
    温めてから、伸ばしたり曲げたり ちょっと筋肉ほぐす様なマッサージしたり・・・
    はっきり言ってよく分かりません
    次回は、電話で確認してから行ってみます。
    でも、とよこさんのよく待たされたと書かれていますが 待っているのって辛い 大変ですよね

    明日は、大元の病名3ヶ月ぶりです
    待たされません様に!

    とよこさん アレルギー大変ですよね 人ごとの様に一言ですが ・・・
    花粉とキウイだけでも辛いのに!
    とよこさんはキチンと整理整頓して頭で考える事が出来るので良いけれども
    私なら、考えているんだけれども実は凄い無駄な考え方をしている様な気がします。
    この文章で分かると思いますが、整理整頓して考えられないんです。

    またグチになりました。

    とよこさん 私も応援しています。

  5. toyokosan 返信する

    さとさん、コメントありがとうございます。今頃はまだ沖縄滞在中かな?それとも自宅で旅の疲れを取っておられる頃かな?

    沖縄での食事のアレルギーは、何とかなりましたでしょうか? 沖縄は豚肉の文化だから、牛肉料理は少なかったのでは? ソーキそばも食べられなかったでしょうね。。私も食べたことないけれど、沖縄ならではの食事が出来ないというのは辛いですよね。食というのは、折角の旅先での楽しみなのに・・・。

    >トイレで心臓バクバクは辛いですね。自力トイレだけは諦めたくないところですね。

    ありがとうございます。夜はできるだけトイレに行かなくて済むように留置バルーンカテーテルをほぼ毎日、使用しています。利尿剤(ラシックス)を寝る前に飲んでいますが、一晩で2リットルの尿が出ることもあります。かなり浮腫んでいる&夏なので水分を取りすぎているのかもしれません。

    シリコンキーボードは、一度、試めさせていただいたことがあります。キーボード全体は確かに軽いし、小さく丸められるけれど、使い勝手は良くなかったなあ(–) キーが柔らかいようで案外硬い。なので、今後の候補からは外しました。残念。

    音声入力ソフトも試したことがありますが、私はどもり&滑舌が良くないから、認識度が低かったです。今後、もっとしゃべりにくくなっていくことを考えると余り使えないかな〜、それよりも夜中に1人でしゃべっていたら、隣の部屋で寝ているとよダンナが起き出して来るなあ、と思って諦めました。

    ITと上手く付き合って行くのは大変だね〜。身障法では、伝の心ぐらいしか、行政の方も知らないし、その伝の心自体も日具から補装具に変わり、支給条件が厳しくなったしね。IT関係は自腹覚悟でないとムリな世の中になってきました。あー、家計が更に逼迫されるわ。。

    沖縄の旅から戻られたら、またブログにでも感想をぜひご記入くださいね。お待ちしております〜。

  6. toyokosan 返信する

    マサさん、コメントありがとうございました。

    早速、行動に移されましたね^^ じーちゃん先生、それも代診の先生なら、話も最後まで聞けないかもしれないねー。でも、過程はどうであれ、リハビリにつなげられたこと、ほんと良かったです。また今度、代診じゃない先生とお話すればいいよ。できればこれまでの過程は紙に書いて持っていった方がいいよ。その方が意思疎通が図りやすくなるからね。

    リハビリは定義でいうと、医療職の資格を持つPT、OT、STさんが行うものだけれど、その手法は様々ですよ。マッサージを行うような方もいらっしゃれば、骨の位置を整えるような手法の方もいらっしゃいます。効果はすぐには出ないから、半年くらい、様子を見てみてくださいな。

    待つのはほんと辛い。今は、日常の管理をお願いしている病院(今年になって替えた病院)と泌尿器科のクリニック、歯科医院(一部を除く)は、今は在宅でお願いしています。でも、アレルギーの病院は在宅はムリなので、2週間毎に通院しています。待つのが辛いから、最初から待合室の椅子に横になって待っています。

    大元の病院の方は、いかがでしたか? 相変わらず良く分からない状態ですか?? 私も医学的には良く分からないと言われています。でも、特定疾患の条件は満たしているから、「特定疾患を書いてください」とお願いしましたよん。医学的に良く分からなくても、障害は進んでいるんだから。。

    頭の整理整頓をするには、まず、考えるべきことの優先順位をつけることから始めてみてください。A、B、Cの3つのことを考える必要があれば、どれから考えるか?、もしAから考えるなら、Aの中のa、b、cどれから考えるかを検討してみてください。
    この方法に慣れてくれば、A、B、Cそれぞれの中から、何が優先順位かを並行して考えることが出来るようになりますよ。
    考え方というのは、訓練みたいなもんです。私の場合、診断士の試験と大学院が訓練になったなーと思っています。焦らずに、考え方の訓練をしていきましょう。

    私は花粉症がそんなに酷くない分、マサさんよりマシかも知れません。とはいえ、食は年中、考えないといけないことだし、日々身体の反応が代わって言っているから、自分の身体の情報をキャッチするのが大変だけれどね・・。お互い、アレルギーと仲良く付き合っていきましょう^^

    またいつでもコメントくださいね。お互い、応援しあいましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。