久しぶりの和歌山です。

 今日(27日)の仕事先は和歌山市内でした。座れないと体がつらいので、今日はリッチ!?に南海電車のサザン指定席(500円)に乗りました。既にALSの確定診断を受けておられる同病のさとりんさんの住む街を通り過ぎ、海を見ながらのんびりと・・・いつのまにやら爆睡していました。気がつけば和歌山市駅のちょっと手前。和歌山港まで乗り過ごしてしまうとこでした。

 関西で唯一、新幹線が通っていない県だからか、和歌山県には独特の文化があります。県北と県南でもまた文化が異なります。全体的に保守的ですが、規模は小さいけれど、ほんとにおいしい食べ物や良い素材・技術を持った事業者さんもいらっしゃいます。そんな“おいやん”とお会いできる機会は私自身の都合によりもうほとんどありませんが、大阪でそれらの商品を見かけた時はうれしくなってしまいます。

 ちなみに私のプロフィールの写真は、和歌山県のとある場所にいるひつじさんです。おいしそうに水を飲んでいます。飲用禁止の水なのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。