いくつになっても働く女性達。

 今日は農家女性グループに対する講習会の仕事でした。メンバーの多くが60〜70歳代。でもみなさん、ご自分家の農業だけでなく、農家女性のグループとして、地元の農産物を使った加工品や米粉パンなどの製造販売も手掛けておられます。みなさん、おいしいものを作るためのエネルギーがとっても強いです。農家女性には定年がありません。それがいいのか良くないのかは別にして、いくつになっても働くことが当たり前の女性達が素敵に見えました。

 私の大好きな米粉パンも買って帰ることができました(^^) 私はデニッシュや総菜、スイーツ系のパンは好きではありません。何も入っていない、プレーンなパン(テーブルパンや食パン)が好きです。でも、小麦粉の食パンは焼いても焼かなくてもパサパサしているので、嚥下しにくくて苦手です。なので、普段は“貧乏人の味方”とウワサ?のあるらしい「ロシアパン」ばかり食べてます。逆に、米粉パンの食パンはモチモチしているので、そのままちぎって食べることができます。また米粉パンは、小麦粉パンと違ってパンの耳もパサパサになりにくいので、誤嚥しにくく食べやすいです。ウチの近くに米粉パンを販売している小売店があったらな〜。近所の某スーパーでは、米粉パンと称していますが、正確には米粉入り小麦粉パンです。今日食べた米粉パンとは味が違います。

 胃は相変わらず痛いので、朝と夕食前などに牛乳多めのチャイを飲んで胃を保護しています。あと、プレドニンを飲んで痛みを止めています。タケプロンよりプレドニンの方がよく効くわ(^^) プレドニンによる鎮痛は対症療法でしかないけれど、とりあえず痛みが止まってくれたらありがたい。近いうちに一度検査を受けないといけないけれど、今週末に神経内科の病院に行かないといけないと思うだけで、すでに気分は憂鬱(–)。なので、来週以降に行ってきます。さて、今夜ももうちょっとお仕事しようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。