2日間の出張から戻ってきました。

 約2ヵ月ほど続いた関西の北方面への出張の仕事が、本日で無事終わりました。昨日は山奥での宿泊だったので、ネットはおろか、ケータイすら外との境界線である窓に引っ付けないと圏内にならない(それでもアンテナが2本立つか立たないか)状態のため、いろいろ不便を感じました。でもまた、それはそれでまたおもしろかったです。

 この2日間、ずっとお箸を無理やり使ってきたので、手指がかなり痛んでいます。今日はいつも以上にキーボードが上手く打てません。車椅子を使用していなかったので、脚もかなり疲れています。あと、雪の降る街ならではの寒暖の差のお陰で、喘息発作も出てしまいました。でもこの寒暖の差が山の紅葉をきれいにし、食べ物をおいしくするんですよね。

 いろんな体験ができ、楽しい想い出がたくさん残った出張仕事でした。みなさま、ありがとうございました。特にカバンを持っていただいたり、細かいところまでいろいろと助けていただいたMBA先生、ありがとうございました。同じアラフォー同士、また一緒にお仕事できる機会を楽しみにしております。

 出張が終わり、自宅へ戻ると、障害年金(障害基礎年金)の裁定通知書が届いていました。申請してから1ヵ月ちょっと。同じ日に申請した身障の等級変更手続き(部位変更および追加)の結果よりも早く届きました。障害基礎年金だから障害厚生年金よりも金額は低いけれど、キャッシュインが少しでも増えることに感謝です。そして、申請に向けて多大なる応援を頂いたSaeko先生、nagomiさん、年金姫さん、本当にありがとうございました。

 明日は朝にリハに出かけ、午後に訪看さんとヘルパーさんのご訪問があります。リハでこの2日間のこわばりをとってもらい、喋りまくって縮んだ口腔のケアを訪看さんにお願いし、ヘルパーさんにさつまいものおやきを作っていただこうっと。あ、卵を買ってくるのを忘れた。ま、いいか。

 来週は九州へ出張です。お仕事というよりお仕事GETのための出張です。Yukoさん、メンドーな身体の私ですが、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。社長、現地でお会いいたしましょう。出張前夜を含め、ドタバタでネットやメールを見ることができませんでした。申し訳ございません。今から追いつきます。
 

4 thoughts on “2日間の出張から戻ってきました。

  1. ぐrぐりももんが 返信する

    とよこさんへ、
    出張、お疲れ様でした。仕事の出先で何かとご不便だったようですが、お体をお労わり下さい。
    さて、関西って雪が降らない感じもするのですが、丹波とか丹後の方面は降るみたいですね。ハチ北とか神鍋スキー場は、ゲレンデガイドブックで紹介されているので、名前だけは知っております。それで、関西のスキー場なんですが、かなり昔、出張中の休日を利用してびわ湖バレースキー場まで出かけた記憶があります。関西って冬はぬくいかと思ったら、意外に京都は寒かったなーとか、そんな印象です。

  2. さとりん 返信する

    早〜〜〜! 私なんて半年以上待たされた(−−)
    無事ゲットおめでとうごじゃりまする〜〜〜♪

    出張ご苦労様でした。
    さぞ疲れたことと思います。
    無理の利かない体を酷使する真性M体質の私達(笑)
    それがリハになればいいのですが・・・・・・
    気持ちだけは、ハイなだけ、微妙なバランス具合がまた寂しい〜

  3. toyokosan 返信する

    ぐりぐりももんがさん、ありがとうございます。

    今日はケアを受けながら、のんびりとさせていただきました。民主党が出した95兆円もの来年度予算の概算要求に呆れながら・・・。

    関西でも雪が降ります。兵庫県・京都府・滋賀県などに、関西でいう雪の多い地域があります。和歌山県も高野山などでは雪が降ります。
    ハチ北や神鍋などは関西の代表的なスキー場ですね。ただ最近は、少なかったり多すぎたりとその年によって雪の量にかなりのバラツキがあるので、スキー場の運営が大変そうです。あと、兵庫県の六甲山には人工スキー場があります。

    私が出かけた出張先は兵庫県になりますが、京都府にも近いところです。兵庫県も六甲山脈を越えると寒さが増しますが、京都の冬も寒いですね。京都市内でもかなり冷え込むところがあります。あの寒さが京都の文化にも影響しているんだろうなと思っております。

    大阪の寒さは、ただ寒いだけで、あまり品の良さ?を感じません。京都のように極端に寒いか、太平洋側の南紀方面のように寒さの中にも暖かさを感じさせてくれるところの方がいいですね。

  4. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうございます。

    障害年金、無事GETできて本当に良かったです。書類提出時に社会保険事務所の方にお聞きしたところ、障害基礎年金は1〜2ヶ月で、障害厚生年金は5〜6ヶ月で裁定結果が出ています、とおっしゃっておられました。なので、障害厚生年金の受給者であるさとりんが結果を待っていた期間は、標準的な期間だと思いますよん。

    真性Mの私達、受けているリハは真性S・・・。動き回っているのは自分でリハをしているのか、M度を高めるために動いているのか分かりません(^^) アドレナリンだけは豊富に出てくれているので、自律神経で動き回っているのでしょうねえ。その分、運動神経がますます悲鳴を上げております。バランスとれない私達ですねえ。

    ええ加減に病人であるという自覚を持ちましょう、と毎度のようにリハで怒られ続けております^^ 自覚しているつもりなのですが(–)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。