デスクトップPC、今までありがとうございました。

 5年間、私の手荒い使い方に耐えてきてくれたデスクトップPC。退院してきた日に故障し、本日、修理しに来ていただきました。でも結局、ハードは生き返らず、バックパネルが故障していた液晶画面と共に、廃棄することとなりました。入院前に、眠る時間を惜しんでデータのバックアップをしておいてよかったです。すべてのデータではありませんが、仕事のデータは生きています(先週、仕事をした分は破棄になっちゃいましたが、納品先にデータを送ってもらえばOKですし)。

 残されたPCはB5のノートPCのみです。デスクトップでないと仕事をしにくいので、もう1台、増やさないといけません。iMacも欲しいし、仕事関係はWinでないとダメなところが多いからWinも必要。さてどうしようかな。今まではベッドから一番遠い部屋にデスクトップを置いていたけれど、できれば仕事に必要なものはベッドのそばに置いておきたい。レイアウトを考えないといけません。

 ベッドのある部屋でとよダンナも眠っているから、夜型の私は今までの部屋にPCがある方が仕事はしやすいのですが、ぽんたさんにいただいたライトの元で、仕事をするOKをとよダンナにもらったので、少しでも暖かい部屋で夜も生活することができます。寒い部屋で仕事をしていたから、風邪をひくことも多かったしね。。

 今日は修理以外に、某NTTに壁が多い家だからムリと言われた無線LANの設定もしていただきました(でもやっぱりつながりにくいです)。出張費、修理費、PC処分費、無線LAN設定費・・・合わせていくらになるでしょう。ハードディスクのデータ抽出費用はかかりませんでしたが、合計金額がさっぱり分からなくなってきたから、後で請求書を送ってもらうことにしました。結構な出費になりそうです。それこそPC1台買えそうです。

 B5は仕事がしにくいです。そうでなくてもキーボード操作がしにくくなってきているのに、ctrlキーなどの位置が微妙に違うので、操作ミスが増えて仕方ありません。明日にはお送りしないといけない講習会の資料作りが進みません。ぼちぼちやっていきます。

 今日は出獄後、初めてのリハ、そして訪看さん&ヘルパーさんがお越しくださいました。2週間しか空いていないのに、2ヶ月くらい会えなかった気分でした。「進行性変態病」の私ですが、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

6 thoughts on “デスクトップPC、今までありがとうございました。

  1. いたこ 返信する

     思い出した。アマゾンで購入するとすぐ来るよ。大阪圏は、「堺」から出荷されます。「アマゾン 堺」で検索するとニュースが出てきます。(笑)

  2. gurigurimomonga 返信する

    とよこさんへ、
    USBキーボードを差せませんか?
    できるような気がします。
    それで、最近NHKニュースで日本一ヘタな歌手:濱田朝美さんが紹介されておられました。http://ameblo.jp/sakura-smile-for-you/
    体が不自由なのに、あのパワー、屋外でのパフォーマンス。
    振り絞る声、見ていて圧倒されてしまいました。
    常に表現し続けるこだわりに、彼女の生きる希望を感じました。

  3. toyokosan 返信する

    いたこさん、ありがとうございます。ブログも拝見いたしました。

    私の場合、今回、液晶ディスプレイも廃棄処分したので、液晶ディスプレイを買い、Mac miniを買い、Parallels Desktop 5 for Macを買えば、MacとWinの両方が使えそうですね。その他の周辺機器も、Mac miniに接続できそうです。入力支援ツールも検討します。

    いろいろ教えていただき、ありがとうございます。すっかりいたこ営業マンに嵌ってしまいました^^ 週末にでも買いに行きます。いずれも通販で買った方がよさそうですね。

    アマゾンの堺物流センターができてから、商品が届くのが早くなりましたよ^^

  4. toyokosan 返信する

    gurigurimomongaさん、ありがとうございます。

    URL、拝見しました。濱田朝美さん、原因不明のまま肢体不自由と言語不自由を抱えておられるのですね。それでもお母様と一緒に紅白を目指すという夢、すごいと思います。勇気をもらえたように思います。

    デスクトップで使っていた薄型キーボード、ノートPCにもつながりました。これで少しは入力しやすくなったかな? ベッドサイドテーブルを使ってPC操作をしているので、テーブルが狭いのがちょっと欠点です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。