血だらけ講習会。

 徒歩&電車で講習会場まで往復するのは無理と判断し、とよダンナタクシーに送迎をお願いして、今日の講習会を終えてきました。同じ講習会を4年連続行っていますが、しんどさは年ごとに増しています。今年はしゃべる内容を今までの9割位に落とし、休憩時間を多めに取りました。

 今朝、起きた時に、鼻から血が少し出ていました。鼻血というより、寒くて毛細血管が切れたような感じです。口唇も相変わらずバリバリで、毎日血が出てくれます。今日の講習会でも、鼻は血の塊が残ったままだわ、唇からは血が出てくるわ、PEGの肉芽から血が出て服まで染み出ているわで、血だらけ講習会になりました。しゃべる時に呼吸機能を使うので、横隔膜が動き、PEGも動かしてしまっていたようです。痛いぞ。

 声を出し続けているから、咳が出る→水を飲む→誤飲する→咳が出るの繰り返しで、呼吸も調子が良くありません。脚は、脚自身がダウンする前に股関節の痛みが強くなってしまい、壁にもたれてないふりして、もたれかかっていました。毎年、この講習会で進行を確認(?)できます。明日は身体を休めようっと。

 話は変わりますが、PCが変わると、いろんなソフトをインストールしなおさないといけません。今日はイラストレーターをインストールしましたが、なぜか複数枚数を印刷することができません。複数枚数印刷設定をしても、1枚しか印刷されてきません。もー、なんだか良く分かりません。

 おまけに弥生会計のデータを前のPCからバックアップするのを忘れていて、過去の会計データが消えてしまいました。帳票の保存期間はウン年・・・そんなことがどこかの法律に書いていたなあ、ということは忘れたことにしておこう。いつも申告時期終了ギリギリになって始める経理処理、とりあえず近々に弥生会計のソフトだけインストールしておこうっと。Vistaって何が起こるか分からないもんねえ。

 今、PCそのものに何かあったら年度末を越せないから、OSのダウングレードは次年度にします。とはいっても、仕事量が減っているし、府のコンペに落ちたし、事業仕分けで仕事も減ったし・・・お陰で今年の年度末の忙しさは、かなり緩和されることでしょう。たぶん^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。