農業関連って、まだまだ開拓の余地があるよね。

 やっぱりおもしろい農業。今日お出かけした企業さんは直接の農業者(営農)じゃないけれど、営農と深い関係の仕事をしておられる。もう1社(営農)の2社が連携の中心となって、ネットワークをフル活用していただければ、製品も販売もおもしろいことができるだろう。あとは補助金の問題だあ。農業関連企業というのは、多かれ少なかれ、設備を必要とするからね。。

 日本の農業政策は、諸外国に比べ遅れに遅れている。なのに統計調査だけは達者である。今回の所得補償制度も結局、流通業が得をしてしまう仕組みみたいだもんね。そんな業界だから、付加価値のある商品作りだけでなく、仕組みをおもしろくすることでサービス面の付加価値を高めた商品を作ることができるであろう。

 こういう仕事をしている方がおもしろいや。どことは言いませんが、どこかみたいに管理者に高い給与を払いすぎた(横領した?)上、事業の途中で逃げてしまわれ、お金がなくなったから(おそらくキョーレツな)低価格で私達にお手伝い下さいなというような仕事をやるよりもね。もちろん上述の企業さんの仕事も行政の仕事だから単価は安いけれど、最初のミッションが違うなあ。

 私個人的な問題は、JRで和歌山駅に行く時は、必死になって関空紀州路快速の優先座席に座ること。今日は無事に座れたのですが、堺市駅ぐらいからもう記憶がない。和歌山駅寸前に目が覚めたわ。こんなんだから、今まで電車の中で本やレポートを読んできていたのだけど、それらができなくなりました。今日ご一緒のMBA先生も同じことをおっしゃっておられました。アラフォーの宿命でしょうか。私は永遠の28歳と思っているんだけどなあ。

 さて、一度、寝てみます。昨日は3回、中途覚醒しました。あ〜眠い。
 

2 thoughts on “農業関連って、まだまだ開拓の余地があるよね。

  1. いたこ 返信する

     ネタ拾ってきたニャー。党首、「安納芋」がまもなく出荷です。安納芋がブランド化されました。今出荷しているのはパスしてください。9月末に認証シールが貼られた新芋が出荷します。今日のブログネタに呼応すような話題です。

  2. toyokosan 返信する

    幹事長、ありがとうございました。あらかじめプリント済みの安納芋に入って打打っているものは、認定されたものではなかったのですね、了解します。我々のマニュフェストが早速実行できてよかったです^^
    「さつまいも党」としては、おいしい新物を紹介しながら、党員募集して行かなければいけませんね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。