空気が変わると、食欲も変わる。

 今日は研修会の後、皆さんと一緒に昼食を囲みました。女性農家グループさんが、加工商品の製造・販売に取り組んでおられます。皆さんとても良い方で、診断士らしくない診断士(業界トップ3に入るだろう?!)である私にとっては、自分らしく仕事が出来るところです。

 お昼には、売価800円のお弁当が出てきました。どうみても1000円以上の価値のあるものです。農家女性さんはとても気前がいいのです(農家の中ではいくら働いても一銭ももらえない時代が未だに続いているのに)。中でも、黒米が私のお気に入りです。炊くと紫色のご飯になります。でも今年は多分に漏れず、黒米も不作だったそうで、いつもよりもきれいな紫色が出ないそうです。私にとっては十分きれいなのですが。お弁当の中に、黒米で作った巻き寿司が入っていました。私へのお土産としても、黒米で作った巻き寿司をくださいました。

 お弁当を見た当初、胃も痛いし食欲もあまりないし、3時間立ちっぱなしで研修をした後だし、こんなに食べられへんでと思っていました。ましてやお箸だし(ほとんど使えなくなっています)。なのに、食べだしたら、食べられる。研修会でのホワイトボードの文字書きで気が狂った右腕が、お箸を気が狂ったように持って使っている(マナーは論外)。結局、どうしても飲み込みができない酢の物類と、苦手なお漬物類以外は食べてしまいました。

 あんた、胃が痛いんとちゃうの?、だっておいしかったし、大勢で食べているし(従業員さんの中にもお弁当を食べるのは初めての方もいらっしゃる)、何となく胃の中に入っちゃったんだも〜ん、と言い訳しておきます。空気のよさ、雰囲気の良さで、ほんと食欲も変わりますね。

 でも、そのままハッピーストーリーでは終わりません。帰りのバスはジャンボなおじさんの横に窮屈に座るハメになってしまったのですが、その反動(狭さ)で胃が痛くなってしまいました。ウチに着いた頃は、胃が痛い〜、しんどい〜、しか言葉が出ません。すぐにベッドで眠ってしまいました。

 お陰でまた不調。召集令状の仕事が進みません。明日、早起きしてするか。早朝の寒さが厳しくなってきたけれど。。。

 (おまけ)只今、12/9の午前4:40です。身体が痛すぎて眠れません(先日の打ち身の痛みもあるし)。辛いねえ。もう1枚、デュロテップMTパッチを貼りたい気分。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。