大阪では話せないことを、お隣の県でしゃべってきました。

 今日は夜の講演会のお仕事に出かけました。福祉関係のお仕事なので、車椅子で出かけられ、車椅子で講演させてもらえるのがとってもありがたいです。会場も良いところで、ここで捨てて帰らんといてな〜と頼まないといけないくらい、お昼なら緑豊かな場所でした。

 話のテーマは企業(農業)と福祉との融合、言い換えたら企業(農業)への就業と福祉への就労の第3の道を作ろうよ、ということです。でもこういう話はお隣の県だからできる話です。大阪で同じことを話すと、私は会場で黙殺されているでしょう。それだけ、大阪の障害者福祉は複雑なのです。

 時間管理、物品管理(名刺など)などを始め、自己管理が出来ない、自称アスペルガー気味の私は、案の定、今日も名刺は3枚のみでした。スポンサー(なのだろうか)2名に名刺をお渡し、司会の方と名刺交換したらそれでお終いでした。自分でPCで作ってカッターでカットして作っている名刺だから、量産しておくのを忘れてしまいます。かといって、印刷名刺はあまり好きになれない、はっきり写っているわけでもなく見えないわけでもない、そんな手作り名刺をイラストレーターで作っております。

 今日はデュロテップMTパッチを剥がし、レスキューのアンペックも使わずにいました。最初は血中にフェンタニルないしはモルヒネが残っていたのでしょう、さほど痛みは感じませんでした。けれど、講演前から痛みが強くなってきたので、仕方なく普通の女子トイレに座り、アンペック座薬を挿しました。でも、ぬらしたり、軽く石けんをつけたり、座薬用ゼリーをつけたりできずに挿したので、挿し口が痛い痛い。すみません、下系のお話で・・・。お陰で講演が始まる頃には、痛みは和らいでくれました。

 あとは会場の皆さんの暖かいご支援で、壇上に私を上げてもらったり、PC操作を一部お願いしたり、時間のカウントダウンをしてくださったり(本人はそれを見てもすぐ忘れるのですが−−)で、快適に講演させていただけました。みなさま、本当にありがとうございました。

 時間がなく、草刈りが作業工賃につながっているというお話まで時間がなくてできませんでしたが、草刈りが障害者の仕事になりますよ。お隣の県なら、そのチャンスがいっぱいあると思います。また皆さんでお話できたらいいですね。そしてK社長、ネタをお借りしました。ありがとうございました。広報担当とよ猿は、本日はお隣の県で広報活動してまいりました^^

 自宅に帰り、とりあえずBiPAPで空気を吸い込みました。その途中でとよダンナが今すぐ風呂に入るで、と申します。サッカーの前半戦が終わって、休憩時間だったようです。そんな状態でお風呂介助してもらったら、後半戦が始まるまでに慌てて出ないといけなくなるので、結局、自分で入りました。そしてまた腕が痛くなる・・・痛みのデフレからは抜けられまへん。

 そして、今日の他の仕事(報告書作成)は明日に回るのであった・・・。明日は訪看riverさんのお楽しみマッサージのあと、銀行強盗に出かけてきます^^

(追伸)miyukiちゃん、さーちゃんの件おめでとうです。厳しいスケジュールだけれど、きっといい思い出になるでしょう。たけさん、kayoちゃん、一緒に年度末を楽しみませんか? なんのこっちゃ^^ 年度末が終わったら会おうね〜。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。