BiPAPの加湿温度を3レベルに上げると、身体がポカポカして、電気毛布ナシ・厚手の羽毛布団ナシで眠れました。しかし、さほど甘くはなかったです。1つは、私は身体が暖まると全身に痒みが出てきます。そのため、夜中に目を覚まし、身体をさすって痒みを抑えないといけませんでした。

 その後、眠れたものの、今度は以前から時折起こる症状である心臓付近(またはその周りの呼吸筋)がやけに痛い。アンペック座薬で他の部分の痛みは抑えられているのに、心臓付近の痛みで寝転んでいられない。結局、BiPAPをはずして、起座呼吸しながら朝方を迎えてしまいました。どうもうまくいかないなあ〜。

 今日は午前中にK社長と、某市のサンマルクで打ち合わせをしました。いろいろ考えながら、週の3分の1は「がばい県」にいる方が良いような気がしてきました。ケアと他の仕事とのバランスをどうとるか。。医療機器の運搬はどうするか。。また考えましょう。

 午後からは、大学の同級生のmiyukiちゃんとたけさんがウチに遊びに来てくれました。3人揃ったのは、お正月以来かな? 3人3様の生き方をしておりますが、メールでは分からない微妙な感覚や思いが、実際に会うと伝わってきます。たけさんは自爆テロの回避を、miyukiちゃんはおひとりさまの老後回避をぼちぼちがんばってね。私は変態病として、人間の姿から猿の姿に変わってしまうかもしれませんが、猿として生き伸びていたら、3人で老後に住めるシェアハウスと事前指示書のイメージを考えておくことにします^^

 今日、miyukiちゃんとたけさんとお会いして、私自身の能力低下を感じたなあ。やっぱり頭の回転は確実に鈍っている、キーワードとなる言葉がなかなか浮かばない、話を聞きながらフレームワークが浮かんでこない・・・自分の能力あるいは知力の低下を感じるというのは、身体能力の低下を感じるよりショックが大きいです。同級生と話をしてそう感じるのだから、単なる老化だけではないような気がしています。あかんなあ。

 只今、砂糖テロの真っ最中です。胃が痛く、吐き気が続いています。某サンマルクチョコクロは1つなら食べることができます。社長とサンマルクに出かけ、1つ食べてきました。そして同級生が持ち寄りで昼ごはんを食べることにしているので、チョコクロをお土産に買って帰り、また2つ食べました。加えて、miyukiちゃんが買ってきてくれたシフォンケーキも食べてしまった。。これで砂糖テロが起きない方がおかしいんよね。でもさあ、大学の帰りにサンドイッチ&ケーキのお店に良く寄っていたころを思い出して、ついついケーキが欲しくなっちゃったのよね〜。久しぶりに食べたケーキ(紅茶のシフォンケーキ+生クリーム少し)、とてもおいしかったです。さっき体重を図ったら、1日で2kg太っていました。食べすぎ〜。

 miyukiちゃん、たけさん、タクシー乗り場もコンビニもないド田舎まで来てくれてありがとう。とてもうれしかったです。今度はkayoちゃんとも会いたいね。東京日帰りは私が体力的にしんどいので、名古屋あたりで会えたらいいなあ、と勝手に予定を立てているとよ猿です^^

 今夜はBiPAPをつけながら、身体の痒みと心臓付近の痛みとお友達になりつつ、トイレともお友達になりましょう。せやけど、モルヒネの効かない胸の痛みって何なんだろう。モルヒネの含有量以上に痛みが強いということなのかなあ。日中も痛くなるんだよね。ほんと次から次へと問題が出てくるわ。まあ、問題がなくなるのは火葬してもらう時だろうから、そんなもんだと思っています。会社も人間も、問題のないところの方が不思議だからね。

 深夜0時を回ると、仕事モードが切れていきます。困ったもんです。GWにする予定の仕事を残したままです。どうしたら夜の体力が復活できるか。やはりBiPAPをしながら、ベッドの上でPCを打つことが一番かな。頭の中では終わっている仕事なのに(−−)

 GW最後の明日は、訪看のriverさんのマッサージを受け(ややこしいこと言って申し訳ございませんでした)、昼からは、始めて訪問美容(カット)をしてもらいます。始めて出かけた近所の美容院の方にお願いしました。どんな方なのか、どんな風になるのか、楽しみだなあ。

(5/5PAM4:30おまけ)たけさんにチョコクロを持って帰ってもらい、miyukiちゃんには(怪しい)パン屋さんが作っている素朴な手作りクッキーを持って帰ってもらうはずが、クッキーをお渡しするのを忘れました(−−) お許しくださいませ。

 う〜ん、眠剤使っても環境整えても、中途覚醒は治らんなあ。仕方ないねえ、眠り続ける体力がないということなんだろうか。。
 

2 Comments

  1. さとりん on 2010年5月5日 at 11:55 PM

    とよさんにしては、珍しく甘いものを食べているじゃ〜〜あ〜りませんか(チャーリ〜風)
    私もたまに心臓の辺りが痛い時があって・・・これは何の痛みじゃ???と気になります。
    神経痛なのか?? ハタマタ心臓の痛みなのか??
    ようわからんけど、場所が場所だけに、嫌な感じ。

    ガバイ県との往復・・・・・とても大変やん。
    最近大阪から、出ることない私には、異国レベルの遠さに感じます。
    今日は久しぶりに、自宅で寝ます。
    明日からまたチビが学校だしね〜
    (GWはどこにも行かず、娘宅と自宅の往復で終わってしまった。。。。。あとしばらくこの生活が続く・・・・・かなりしんどいけど、今しかやってやれないからムチ打ってます)

  2. toyokosan on 2010年5月6日 at 2:30 AM

    さとりん、ありがとうです。
    娘さん家との往復、しんどいでしょうね。泊まることはしていないのですか?

    昨日は、甘いもの食べ過ぎました。といいつつ、今日は豆大福を半分と、パン屋さんに売っている手作りクッキーを10個ほど食べました。ゲッケー前だからか、甘いものが欲しくなってしまいます。で、また胃痛で苦しむ^^

    心臓の周りが痛くなるの、不思議だよね。リハで呼吸筋を解してもらったら痛みが止まることもあるのに、モルヒネでも痛みが止まらない時もある。いったい何なんだろうねえ。気になるわ。

    がばい県との移動、大変です。ただ、大阪の障害者福祉は運動が独特すぎて守りに入ってしまっているため、正直、面白くないのです。
    がばい県に限らず、人口の少ない地方都市や限界集落は、最初は保守的でも、受け入れてもらえればいろんな仕事が転がっています。人も温かいしね。

    大阪と他府県との違いを目の辺りにして、いろんなことを感じます。逆に、大阪維新の会がどーでもよく見えます^^

    落ち着いたら一度会おうね〜。体調にはくれぐれも気をつけてくださいませ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)