JRハイウェイバスに乗って、今日はお隣の県まで仕事で出かけてきました。日本版ワーカーズコレクティブと呼ばれている(私はそう思っていないけれど)、法人格の1つである企業組合を結成した複数の農家女性グループに対する研修会でした。企業組合とは企業セクターと民間非営利セクターの中間に当たるような法人形態で、企業の良いところと組合の良いところを兼ね備えた法人格です(これが混乱を生む元でもあるのですが)。

 研修の最初に、各企業組合の代表の方に自己紹介をしていただき、どのような活動を行っているのか、どのような悩みがあるのかなどをお話しいただきました。その後、みなさんと私でディスカッションをしながら、研修を進めていきました。

 その中で私が伝えたことの1つは、「みなさんずっと<代表>という言葉をお使いになっていますが、それは自分の法人と自分の自己紹介をする時に使う言葉であり、経営または商売上はみなさんは<社長>なのですよ。」ということです。<代表>である方々は、<社長>なんて思ったことがない、自分が<社長>だと思ったらひっくり返りそう、<社長>と呼ばれるほどのものではないといった感想がありました。

 引き続き私から、「<社長>という業を理解して行動しないと、リーダーとマネージャーの違いが分からないし(今日の研修テーマはリーダーについてです)、商売をしていくことができない。商売をしていこうと思ったら、事業と組織について考える必要がある。それは<社長>の大きな役割である。企業組合=平等=代表者を置くというのは法人格を取得する時の話であり、そもそも平等という言葉は、皆が同じだけ働き、同じだけの賃金を得るというものでもない。賃金は責任の重さや範囲によって変わるし、<社長>は最も思い責任を持つ立場の人のことを言う。一度、各団体の組織図を書いてみて、役割を当てはめてみて下さい。」等々を伝えました。

 私のこれまでの体験では、企業組合やNPO法人など、民間非営利法人には「社長」と呼ぶのを嫌う方が多くいらっしゃいます。そして法人の定款通りに組織化することを求めようとされます。法人化は組織化とは一致しません。このことを簡単に伝えるために、「法人化は化粧であり、組織化はすっぴんである」という説明を私はしています。

 そして商売をするには、一人でもやるという意気込みのある社長が必要です。実際には事業が大きくなると一人ですべてのことはできないので、組織化を図っていかなければなりません。商売に求められているのは、トップダウンアプローチとボトムアップアプローチを使い分けられる<社長>であり、化粧をした<代表>ではないのです。

 農業・農家・農家女性という歴史的にも制度的にも文化的にも商工業とは異なる背景を抱えていることもあり、どこまで分かってもらえたかどうかは???です。でも、ご自分たちの食べているものを販売しているのだから、商売していることに違いはありません。商売していくんだという意識をもって、自分たちの伝統をぜひぜひ売り込んでいって欲しいです。ちなみに、研修の休憩時間にいただいた”赤米”(あかまい)の巻き寿司がとてもおいしかったです。アントシアンが豊富に含まれたお米で、人気が高いそうです。たくさん植えつけても、その一部しか赤米にならないそうです。

 話が異なりますが、今朝早く、義母の入院している病院の結核病棟で、殺人未遂事件が起こりました。他人の咳がうるさいのに腹を立てた容疑者が、咳をしている患者を切りつけた模様。結核病棟なんだから、咳をする人もいるでしょうが。。物騒だねえ。
 

4 Comments

  1. hanfap on 2010年2月13日 at 7:49 PM

    他人の咳がうるさくキレてキリつけるですか。
    入院して咳きも出来ない、もう末法の世ですかね。

  2. いたこ on 2010年2月13日 at 8:23 PM

     あらっ。hanfap さんだぁ。入院するときは、金属探知器で調べないといかんの。うぅ。包丁を厚く作って、先端を丸くすれば、刺せないのに。

     社長&代表者の話題なので、知ってる事を書きます。いたこのお客さんに、「アーサーアンダーセン&カンパニー」という会計監査を専業とする会社がありました。アーサーアンダーセンは公認会計士を会員とする(会員応募)組織で、「&カンパニー」は、組織を会社としてサポートする会計法人でした。完全に分離された組織構成で成り立っていました。2度のアメリカの裁判で会社(&カンパニー)は解散しました。エンロンの不正会計で、実態が調べられなくなっています。いたこは、職人の技術の集約をする組織としてはいいかもと思いました。

     そうそう、「@nifty」のマイキャビは無料で20MByteだけど、マイキャビに、「LaCoocan」の2GByteがフォルダで接続できますぅ。メンテ中は見えないけど。使えま。(笑)月500円ぐらいだす。(笑)

  3. toyokosan on 2010年2月13日 at 9:40 PM

    hanfapさん、ありがとうございます。

    私の実父が目の手術で入院中にも、ヤクザ同士の発砲事件がありました。何が起こるか分からない世の中です。これからの入院時には、防弾チョッキを着こまないといけませんねえ???

    前回も今回も、何も病院で事件を起こす必要ないじゃないのって思ってしまいました。身体が動かなくなっていっている私たち、逃げたくても逃げられません〜。

  4. toyokosan on 2010年2月13日 at 9:49 PM

    いたこさん、ありがとうございます。

    アーサーアンダーセンとエンロン事件、懐かしいですねえ。事件は別として、アーサーアンダーセンの組織の作り方を真似ている(?)のが、日本のTKCネットワークですよね。
    個々で動く専門職、技術職、職人をまとめるやり方としては、会員化して事務局を別に備えるというネットワーク組織の手法をとることはアリだと思います。NPO法人でも会員を募るところが多いのだから、会員をうまく動かしていく事務局を作れば、もっとおもしろい組織になれるのになと思ったりもしています。結局、ピラミッド型組織を目指すのか、ネットワーク型組織を目指すのかがはっきりしていないところに、今の非営利法人の課題のいくつかが隠されているのでしょうね。

    マイキャビに+500円程出すと2GB使えるようになるのですね。2GB使えたらありがたいなあ。ケータイも以前、トイレに落としてしまってデータが吹っ飛んだことがあるので、今はauのサーバにバックアップするサービス(名前を忘れてしまいました)を利用しています。
    バックアップはサーバを利用する時代になってきたのですね。それだけサーバの容量がアップし、技術も発展してきたということですねえ。世の中の変化のスピードがますます早く感じる弱小コン猿です^^

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)