昨日のリハのおかげで脚の痛みも止まり、息苦しさもなく昨日はよく眠れました。今日はお出かけ予定があったので、脚が痛かったらどうしようと心配していましたが、無事に出かけることができました。痛みの代わりに、膝のガクガクがやってきましたが・・・。落ち着きのない脚だなあ。

 今日の午後は、大学の同級生であるたけさんとmiyukiちゃん、そしてmiyukiちゃんの友人とお会いしてきました。たけさん、miyukiちゃん、私は3人とも実家は関西ですが、miyukiちゃんは今は関東に住みそして働いているので、しょっちゅう会うことはできません。今回、5年ぶりぐらいに会うことができました。たけさんもそうですが、miyukiちゃんも昔と全然変わりません。私は見た目は変わらない?かもしれませんが、中身は老体化が進んでおります。ダンナ以外の前で、myスプーンとmyフォークを使ったのは初めてです(^^)

 大学で出会った3人なので、今はもう出会ったころの倍の年数を生きていることになります。それぞれ家庭を持ち、私以外は子供を育てています。たけさんは酒造メーカーで、miyukiちゃんは設計コンサル会社で働いています。miyukiちゃんは大学時代の専門に近く、紆余曲折あったものの、やりたかった都市設計の仕事を手に入れることができました。たけさんは、今話題の事故米の対応で大忙しです(たけさんの会社では事故米は使っていません、念のため)。私が一番、大学時代とは全く関係のない仕事をしているなあ。特に最近は、福祉分野の仕事の比率が増してきたので、営利の世界と非営利の世界を行ったり来たりしています。miyukiちゃんの友人の商才を分けてほしいなあ〜なんて思っていました。miyukiちゃんの友人がお豆腐が得意でないとは知らず、豆腐料理の店に決めてしまってごめんなさい(他に個室が取れなかったのと、私にとっては豆腐は食べやすくてありがたいので・・・)。

 たけさん、miyukiちゃんの子供たちも中学生前後となり、10年以上それぞれの家族が家族として暮らし続けていると、価値観などいろんな変化がでてきます。そんな変化を、いつまでも20歳前後の気持ちで笑いにしながら(?)話すことができる同級生がいるっていいなあって思いました。今日1日でいろんな人のいろんな物語を聞き、昼ドラ、午後9時代のファミリー向けドラマ、午後10時代の大人向けドラマ、深夜ドラマの脚本が書けそうです(^^) これからもいろいろあると思うけれど、みんなの望みが実現するよう願っております。

 話は変わりますが、今日は私が杖をつくようになってから初めて、御堂筋の商店街を歩きました。歩きにくいですね〜。前の人が必ずしもまっすぐに進むとは限らないから(店の前で止まったり、突然後ろ向いて反対方向に歩きだしたりなど)、自分の杖で脚をひっかけてコケそうになりました。自転車がバンバン通る商店街も危険ですが、人の通行が一定しない商店街も恐いです。

 あと、関西のエスカレーターは、左側が昇り降りの優先(追い越し側)になっています。関東は逆ですよね。大阪万博の際にそう決まったらしいですが、当時のことは知る由もありません。で、私が右手で杖をつきながらエスカレーターの右側に乗ると、左手をエスカレーターのベルトの上に乗せることができません(左手で右側のベルトを持てないし、左手で杖もつけない)。仕方なく、杖だけでエスカレーターに立っています。バランスを崩しそうでちょっと恐いですね。

 あ、miyukiちゃんに、今でもあんまんにからしをぬって食べてるのって聞くのを忘れた。今度会った時に教えてね、miyukiちゃん。またみんなで会える日を楽しみにしています。私はどうやら、myスプーンとmyフォークをお店に忘れてきたようです。リュックに入れたような気がしてたんだけどなあ。やっぱりボケてるなあ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)