大阪都構想に反対されている藤井先生提唱の『「大」大阪構想』の(書籍の)一部です。

大阪都構想に反対されている藤井先生提唱の『「大」大阪構想』の(書籍の)一部です。
私も以前から「大阪」駅と「新大阪」駅が離れていることがインフラ整備を進めていく難点のひとつになると考えています。ただ今更、新幹線を「大阪」に動かすことはできないでしょうから、せめて「新大阪」駅前を単なるオフィス街にしておくのではなく、梅キタとつなげて一体的に開発して欲しいと考えています。

また、大阪市営地下鉄の活用をもっと進めて欲しいですね。橋下氏は地下鉄の初乗り料金を下げ、次に民営化を目指しています。わたしは民営化を目指すより前に、もっとJRや私鉄との相互乗り入れを進めて欲しいです。加えて、藤井先生のおっしゃる通り、夢洲地区に湾岸地区へ地下鉄を延伸させて欲しいです。藤井先生、ちなみに舞洲はまいす、ではなく、まいしまです。ゆめしまは正しく呼んでおられるのに。^_^
最後に、和歌山の加太の方にある友ケ島を、南海トラフ地震からの防災に活用する案は面白いと思います。現在は南海本線の「みさき公園」駅から南海加太線で友ケ島の近隣までしか行くことができませんが(ほとんどの乗客が釣り人)、加太に防災拠点が出来るとインフラも整備され、人の行き来が増えるでしょう。和歌山の発展、そして大阪南部の発展にも少しは貢献できるかもしれません。
この動画で、藤井先生の書籍の内容が大体分かった気になっておこうっと。
https://www.youtube.com/watch?v=9ew0mOTeLUU&feature=youtu.be
以下のサイトはリンク切れですので、上記のURLでご覧下さい。
超人大陸2015年4月13日号 藤井教授の大阪都構想(8):「都構想でなく「大大阪構想」を進めよ!」…

1 thought on “大阪都構想に反対されている藤井先生提唱の『「大」大阪構想』の(書籍の)一部です。

  1. 返信する

    説明会を見ていましたら、ちょうど地下鉄に関する質問がありました
    ttps://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=-6TB5AhCi1g#t=752
    大阪市の中にも色々な人が色々な場所に住んでおり、色々な要望があることでしょう。
    鉄道に関することも然り。
    その要望を『大阪市か特別区か、どちらの行政が実現できる可能性が高いか』というのも一つのポイントかもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。