統一地方選(府議、市議・市長選)と、府民の私には投票権はないけれど注目していた大阪市住民投票が終わりました。長い長い1ヶ月間でした。政策を聞いたり、選挙事務所を訪ねたりして自分なりに考えた1ヶ月間、疲れました。

統一地方選府議市議・市長選)と、府民の私には投票権はないけれど注目していた大阪市住民投票が終わりました。長い長い1ヶ月間でした。政策を聞いたり、選挙事務所を訪ねたりして自分なりに考えた1ヶ月間、疲れました。

いずれも維新 対 反維新の戦い。私の市では、府議市議は維新が、市長は反維新が当選し、皆様ご存知のように大阪市住民投票では約1万票差にて維新が破れました。

これからの楽しみは、1)自民党大阪府連が自民党本部とどういう関係を保とうとするのか、2)大阪維新の会・維新の党は解散するのか、解散するなら民主党自民党・次世代の党へどれだけの議員が流れるのか、3)都構想反対派は大阪市をこのままにしておくのか、4)反維新の党全体で都構想反対に相乗りしたけれど、これからの関係はどうするのか、5)大阪市は次のリーダーを出せるのか(まさか松井知事が大阪市長選に出るとか言わないかどうか:地元民としてはもう政界引退して、照明工事業に戻っていただきたい。府や市の仕事もしてるでしょ)、6)橋下氏はいつ政界に復帰してくるのか、そして、7)維新が破れた今、改憲はどうなるのか、などなどです。

大阪都構想が、5つの区に分割しない方法での政策、つまり24の区名を残したままでの改革なら、投票結果は少しは変わったかもしれません。いずれにせよ、大阪府民の私から見れば「大阪市」は独裁者に見えますので、議員・企業・市民の既得権益を失くすような方策を立ててもらいたいものです。もちろん、企業の本社を誘致する方策なども立ててもらいたいです。

さて、明日からはまたしばらく補助金のアドバイスです。その後は大きなプロジェクトは今のところないので、サボっている研究の方を進めていこうかな。でも、体力・集中力がないのでムリかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。