白タク解禁。デイサービスの送迎は無償となったのに。

白タク解禁。デイサービスの送迎は無償となったのに。
ーーー
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151020-OYT1T50141.html

(引用)
安倍首相は20日、一般のドライバーがマイカーなどに有料で客を乗せる「自家用車タクシー」を解禁する意向を表明した。

 現在は原則禁止だが、この日開かれた政府の国家戦略特区諮問会議(議長・首相)で、「過疎地などでの観光客の交通手段に、自家用車の活用を拡大する」と述べ、解禁に向けた検討を指示した。
「自家用車タクシー」は海外で普及しているが、国内ではタクシーを無許可で営業する「白タク」と見なされ、道路運送法に抵触する可能性がある。同会議は関係省庁の意見を踏まえ、年度内に〈1〉特区内での限定解禁〈2〉法改正や省令改正などによる全国的な解禁――のいずれかの結論を出した上で、法改正が必要な場合は来年の通常国会で関連法案の提出を目指す方向だ。
(引用おわり)
ーーー
こういうニュースをみると、デイサービスの送迎について考えてしまう。介護保険が始まった頃はデイサービスの送迎に報酬がついていたが、いつのまにやら無償となった。
デイサービスのほとんどは、職員ないしはアルバイト運転手にて無償で送迎を行っている。もちろん普通車2種免許なんて持っていない。相互信頼で成り立っている。
そんな中、有償白タクが解禁になればどうなるか。今更、デイサービスの利用者に送迎負担を要求できる訳が無い。結局は、またデイサービス経営側が「泣き」をみることとなる。
「白タク」を解禁するならば、デイサービスなど福祉送迎も有償化を認めるべきではないか。有償にするかどうかは経営側が自己判断すればいい。ただ、選択肢を広げることは必要であると考える。
ーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。