カレーアレルギーの、カレー風の「自称」スムージー
ーーー
私はカレーが食べられません。大好きなんです。でも食べられないんです。理由は「合成着色料の食用黄色4号( タートラジン)と防腐剤の安息香酸ナトリウム」というアスピリン喘息の発作の元になる原因物質が、市販のカレールーに含まれているからです。これらが含まれていないカレーなら大丈夫です(スパイスで喘息発作が出ることがありますが)。

今日の夜は、煮込んだカボチャをブレンダーで潰し、コンソメで味付けをして、ニンジンとオクラを入れた「自称」スムージー(単にスープとも言う)を作りました。そうしたら、カレー風味になることを発見。ダンナもカレーだと思ったとのこと。

意外な素材からカレー味が出せました。今度はもう少し煮詰めて、タマネギとジャガイモを入れて、まさにカレーにして食べてみよう。これで、ステロイドの副作用である便秘が治ってくれたら最高なんですが。。食べたもののほとんどが脂肪に変わり、日に日に丸くなって行っております。(-_-)

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)