昨夕より、酵母アレルギーでダウン中です。

昨夕より、酵母アレルギーでダウン中です。
昨日、朝から午後にかけて筋痛性脳脊髄炎(慢性疲労症候群)の通院があり、夕方に歯医者さんに出かけてきました。途中の移動時間がギリギリで、食事をする暇がなかったので、「半年ぶり」に通常サイズのパンを2個買って、駅で食べました。
すると、歯医者さんで治療を受けている間から胃腸痛が始まり、夜になって激しく痛み始めました。今は少し治まりましたが、それでもまだ胃腸が痛いです。
私は酵母が苦手で、酵母の1つであるイーストを摂取しすぎるとこのようなアレルギーを発症します。ほんの少しなら大丈夫なのですが、昨日はちょっと量が多すぎました(といっても、普通の量なんですけれど)。

酵母の1つであるカンジタのアレルギーも有り、砂糖や糖質を取りすぎると酵母アレルギーと同様の症状がでます。なので、普段からできるだけ糖質を取らないようにしています。
以下の図は、緯度とアレルギーの関係です。私は両方のカビに弱く、日本人らしくありません。みそ汁はほとんど飲みません。ポン酢と出汁醤油は、糖質オフのものを使っています。お漬け物類は全くダメです。
チーズは溶けていれば少々食べられます。ヨーグルトは大丈夫です。
そうでなくても、気管支喘息、アルコール喘息、アスピリン喘息、ラテックスアレルギーのため、食べられないものが多い(トマト、カレー、バナナなど)だけでなく、酵母やカンジタにも弱いので、さらに食べられないものが増えています。
夜は寒天と少々のおかずを食べて、お腹を満たしています。朝はおからクッキー(小麦粉なし・甜菜糖が少々入っている)を食べ、昼は自宅にいるときはヨーグルトと野菜を食べています。
お昼の外食時は、チキンナゲットなどを食べています。外国産の危険な食品と言われつつ、食べられるものが少ないから仕方なく食べています。
なのに瘦せないのが悲しい。(–)
http://homepage2.nifty.com/smark/tyosaikn.htm
「昨夕より、酵母アレルギーでダウン中です。
昨日、朝から午後にかけて筋痛性脳脊髄炎(慢性疲労症候群)の通院があり、夕方に歯医者さんに出かけてきました。途中の移動時間がギリギリで、食事をする暇がなかったので、「半年ぶり」に通常サイズのパンを2個買って、駅で食べました。
すると、歯医者さんで治療を受けている間から胃腸痛が始まり、夜になって激しく痛み始めました。今は少し治まりましたが、それでもまだ胃腸が痛いです。
私は酵母が苦手で、酵母の1つであるイーストを摂取しすぎるとこのようなアレルギーを発症します。ほんの少しなら大丈夫なのですが、昨日はちょっと量が多すぎました(といっても、普通の量なんですけれど)。
酵母の1つであるカンジタのアレルギーも有り、砂糖や糖質を取りすぎると酵母アレルギーと同様の症状がでます。なので、普段からできるだけ糖質を取らないようにしています。
以下の図は、緯度とアレルギーの関係です。私は両方のカビに弱く、日本人らしくありません。みそ汁はほとんど飲みません。ポン酢と出汁醤油は、糖質オフのものを使っています。お漬け物類は全くダメです。
チーズは溶けていれば少々食べられます。ヨーグルトは大丈夫です。
そうでなくても、気管支喘息、アルコール喘息、アスピリン喘息、ラテックスアレルギーのため、食べられないものが多い(トマト、カレー、バナナなど)だけでなく、酵母やカンジタにも弱いので、さらに食べられないものが増えています。
夜は寒天と少々のおかずを食べて、お腹を満たしています。朝はおからクッキー(小麦粉なし・甜菜糖が少々入っている)を食べ、昼は自宅にいるときはヨーグルトと野菜を食べています。
お昼の外食時は、チキンナゲットなどを食べています。外国産の危険な食品と言われつつ、食べられるものが少ないから仕方なく食べています。
なのに瘦せないのが悲しい。(--)
http://homepage2.nifty.com/smark/tyosaikn.htm」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。