4つのアレルギー検査実施中のうち、2番目の結果が帰ってきました。カンジダ抗体のアレルギーです。結果は「IgG(遅延性)アレルギーあり」でした。

昨日、約1ヶ月ぶりにフィットネスに出かけてきました。いつも筋トレコーナーでイヤな思いをすることが多いので、筋トレは避け、有酸素運動だけ行ってきました。今日は身体が痛くて仕方がありません。出かける予定がなくて良かったです。

さて先程、4つのアレルギー検査実施中のうち、2番目の結果が帰ってきました。カンジダ抗体のアレルギーです。結果は「IgG(遅延性)アレルギーあり」でした。やはりそうだったか・・・。

カンジダ抗体が出来るということは、カンジタ(菌)に似ている「酵母イースト)類」や「麹(こうじ)菌」に反応を示すということになります。つまり、パン類やお味噌、お漬物(お漬物は元々苦手)、キノコ類などを控えないといけないということになります。
また、カンジダの絶好の餌となる砂糖類(さとうきび)の摂取を控えないといけないということにもなります。チョコレートで反応を示すのは砂糖のためだと思われます。以前から砂糖に反応するなと思っていたので、自宅ではラカントを使用しています。

ちなみに「遅延性」とは、即時性と違い速攻で強烈アレルギー反応が出る訳ではありません。早ければ20〜30分後、遅ければ数日後に反応が出るというものです。私の場合は胃腸炎を起こす、疲れが出る、かゆみがでることが多いです。
アレルギーであることが実証されたわけですから、今後はもっと対策を練らないといけません。あ〜、食べたいものが自由に食べられない人生って辛いなあ。