眠れるかなあ。眠りたいなあ、ぐっすりと。

今日は呼吸器・アレルギー内科の診察日でした。眠れない理由を尋ねるよりも、先日、別のクリニックで行ったマイコプラズマの抗体検査の結果の方で盛り上がり?ました。
こちらのDr.は、抗生剤のミノマイシンを服用することに反対でした。理由を聞いても、とにかくやめとけ、とのこと。強心剤のジゴキシンとの飲み合わせの悪さや、熱が高くなっていることなども話をしましたが、そうではなく、とにかくミノマイシンはやめとけの一点張りでした。
抗体を発見された先生にご連絡し、現在の様子とDr.の見解を伝え、話し合った結果、とりあえず1週間、抗生剤のミノマイシンを休薬することとなりました。こちらの先生は、病原体をやっつけるため、服用して2週間程度は熱がでてもおかしくないとのことでした。

眠れない理由のひとつとして考えられるのは、吸入と錠剤のダブルで使っているステロイドの服用量が増えすぎて、興奮状態になっているからかもしれません。
気管の苦しさを取るにはステロイドが必要ですが、少し我慢することにします。
眠れるかなあ。眠りたいなあ、ぐっすりと。

2 thoughts on “眠れるかなあ。眠りたいなあ、ぐっすりと。

  1. ふみ 返信する

    はじめまして。
    突然すみません…
    この前、マイコプラズマの検査4抗体を調べ、今日、結果がわかったのですが、かなりの高い数値でニューモニエ、ファーメンタンスが陽性でした。
    明朝からミノマエシンを服用予定ですが… ちょっと怖くなりました。
    お医者さまは、なぜ服用を中止するよう仰ったのか気になります(>_<)

  2. toyokosan 返信する

    ふみさん
    はじめまして。コメントをありがとうございました。
    ニューモニエもファーメンタンスも高値だったのですね。
    私はニューモニエのIgGが0.110で陽性、ファーメンタンスのIgMが0.370で陽性でした。
    ニューモニエは8年前の肺炎の跡形で、ファーメンタンスが現在の慢性疲労症候群の原因だろうとのことでした。
    私がアレルギー(と今は膠原病)で通っているドクターは、感染症の専門医です。
    ミノマイシンというか、抗生剤を極力使わないで感染症を治しておられるようです。
    (当時の)血液検査のCRPや白血球の数値からみると、抗生剤を使う必要はないとのことでした。
    その前に、マイコプラズマ検査について、肯定されていないのかもしれません。
    私は薬物アレルギーが多く、抗生剤のクラリスで以前に副作用がでました。
    ミノマイシンは初めてでしたが、クラリスより強い薬で、副作用が強かったです。
    でも、ふみさんが薬、特に抗生剤に対してこれまでアレルギーを起こしたことがなければ
    一度、試してみられると良いと思います。
    私は副作用が強かったですが、たまたま風邪を引いていたのが治りました。
    やはりちゃんと効いてくれれば、良い薬なのだと思いました。
    もし他にお聞きになりたいことなどがございましたら、直接メールいただいてもかまいません。
    thumb@skyblue.ocn.ne.jp
    です。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。とよだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。