やはり「リウマチ性多発筋痛症」のようです。

今日はアレルギーの病院に来ています。院内で転倒して靭帯を切ったため車椅子生活だったDr.が、松葉杖に替わっていました。でも、相変わらず「入院中」だそうです。
膠原病も診ておられるアレルギーのDr.に聞いたところ、私はやはり「リウマチ性多発筋痛症」のようです。この病気は身体の体幹やその周り(近位部)が痛くなる病気で、年単位のお付き合いになるそうです。治療はステロイド20mgからスタートですが、副作用のムーンフェイスにならないか心配しております。
慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)だけでも身体が痛いのに(向精神薬で痛みを抑えていますが)、また違う痛みとの付き合いが続くことになりました。おい、私は”ドM”じゃないぞ。

写真は院内の水槽の中で大きくなりすぎた、晩ご飯、もとい、お魚さんです。
豊田 美智子さんの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。