中途半端な私と、中途半端なDr.

中途半端な私と、中途半端なDr.
ーーー

今日は産婦人科で、女性ホルモンの検査結果を聞いてきました。ステロイドを飲み始める前の不眠の症状が更年期障害のためではないかと思い、検査を依頼しました。

結果は、とっても中途半端。エストラジオールだけみると、軽い更年期障害。でもその他のホルモンはまだまだ現役?でした。ちなみにエストラジオールは女性特有のホルモンではなく、男性にもあります。
http://www.e2-kensa.com/score.html
私は子宮内膜症のためピルを飲んでいますが、身体の都合上、ピルを中止する時期に来つつあります。その後、更年期治療(予防)のためのホルモン療法(HRT)に切り替える予定ですが、その決断がしにくい数値でした。
 
また、ステロイドを飲んでいるとHRT治療ができないといくつかのWEBに書かれていますが、Dr.は「勉強不足で分からない」とのこと。次回までに調べておいてもらうことにしました。
結局、私の方からHRTを次回の診察から始めます、ステロイドとの関係はお調べ下さい、とりあえず併用すると思っておきます、とお返事しました。
ステロイドは年単位での服用になるから、いつかは意思決定しないといけません。Dr.間のコーディネートも私の仕事のひとつです。^_^
ーーー
メモ
「飲み合わせによっては、この薬の作用が弱まるおそれがあります。たとえば、抗結核薬のリファンピシン(リファジン)、抗けいれん薬のフェニトイン(アレビアチン、ヒダントール)やフェノバルビタール(フェノバール)、ステロイド薬などに注意が必要です。」
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2482800.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。