視力低下・視野狭窄、理由不明也。

視力低下・視野狭窄、理由不明也。
ーーー
今日はアレルギー内科の診察でした。膠原病の方はやはり「リウマチ性多発筋痛性」(関節リウマチではない)という、身体の体幹や近位部(体幹に近いところ)に炎症が起きる病気のようです。
ご興味のございます方はこちらをどうぞ。ちなみに50歳以上の高齢の方に多い病気とのこと。私はまだ50歳未満だよ。(-_-)
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm120/kouza/kyosai.html

CRP(炎症マーカー)を検査してもらったところ、ステロイドのお陰で正常値に戻っていました。もしこの値がまだ高ければ、眼にも症状が出る別の膠原病が追加されることになります。
じゃあ、この視力低下と視野狭窄はなぜ出るのかとお聞きしたところ、ステロイド(作用の強いリンデロン)が効きすぎているのではないかと言うお話になりました。明日、眼科の診察があるので聞いてみます。
ちなみに、スラーシアと言う、1日1回で効くと言われている便秘薬があるとFBfの方から教えていただいたのですが、今日の病院では処方をしていないとのこと。残念です。一度、自分で市販薬を購入してみようかな。
また来週、診察です。(-_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。