眼科に膠原病診察拒否されました。

眼科に膠原病診察拒否されました。
ーーー
今日は眼科の診察でした。昨日の膠原病・アレルギー科の診察時にDr.がおっしゃっていた「白内障の可能性があるかどうか」をお聞きすると、年齢の割には水晶体が濁っている、でもこれが膠原病かどうかは分からない。(私が喘息持ちのため)血管造影検査ができないし、膠原病のことは良くわからないし、膠原病は内科で診てもらって、眼科は眼科で診て行こう、とのことでした。

結局、膠原病と眼の関係については、診察拒否される結果となりました。そして、白内障防止の目薬と眼球乾燥予防の目薬が処方されました。なんだ、ステロイドとは関係なく、私には白内障の気があったということなのね。

ステロイドの過剰摂取からくる白内障ではないようなので、ますます視力低下と視野狭窄が起こる理由が分からなくなってきました。次回は来週末に、40分かけて視野検査を受けることになりました。目が霞んできているし、ますます見にくくなってきているから何とかして欲しいんだけれどなあ。。
では、夜のお仕事に行ってきます〜。この眼で夜にフラフラで自転車乗るのは怖いなあ。転倒注意! あ、ちなみに私はアルコール喘息のため、お酒は一切飲めません。フラフラなのは、まだ自転車に慣れていないからです。あしからず。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。