ステロイドの副作用:消化器編

ステロイドの副作用:消化器編
ーーー
昨夜、眠る前にステロイドを飲みました。その10分後ぐらいから激しい胃痛・食道痛が始まり、酷い痙攣が起きました。横になっていると痛みが激しく、座ったままゆっくり息をして、痛みが去っていくのを待っていました。

でもなかなか痛みは止まりません。げっぷをしたくてもお腹で止まったままで動いてくれません。これはもう吐くしかないなと思い、食べたもの・薬を吐き出しました。ようやく5時頃に痛みがマシになってきたため、少し仮眠を取ることができました。痛みも引いてきました。

でも今朝起きて、食べ物を口にしてステロイドを飲むと、また食道と胃が痛くなってきました。逆流性食道炎を持っているのでその薬はあるのですが、普通の胃薬は常備していません。というか、胃薬で治るようなものなのかも不明です。
クチの口角も切れたままだし、胃にもステロイドの負担が相応に来ているのかもしれません。浮腫やムーンフェイス、中心性脂肪も辛いですが、消化器痛は応えます。食欲亢進したためのツケかなあ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。