薬剤によるうっ血性心不全:入院固辞

薬剤によるうっ血性心不全:入院固辞
ーーー
今日は膠原病の通院でした。ステロイドによるうっ血性心不全で夜が苦しいという話をしたところ、ステロイドの減量と合わせて、一度、入院することを勧められました。

でも、入院は固辞しました。ウチから遠い病院なのと仕事もあるので、入院すると大変なことになります。また、ここの病院の循環器科の先生が辞められたので、入院しても循環器にご理解のある先生がいらっしゃいません。

結局、循環器科の受診は、地元の病院を紹介してもらうことにしました。以前に狭心症(完攣縮型)で通っていたので、また戻ることになります。
ステロイドは減量を再度、試みることにしました。昼を抜いて、朝・夜・寝る前に服用します。また1週間後に報告です。
今日は眼医者さんにも出かけます。ようやく雨が止んだので、通院しやすくなって良かったです。ではでは、みなさま今日もお元気で。^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。