2016/3/10 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期22日目:グループホームの見学に出かけてきました。

2016/3/10 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期22日目:グループホームの見学に出かけてきました。
ーーー
 
まさかの3日連続で仕事がドタキャンになりました。3日も仕事をしていないと身体に力が入らず、昨日とは打って変わって身体はふにゃふにゃで、座っていることが辛いです。
 
せっかく出かけなくても良くなったのに、仕事も勉強も捗りません。ストレッチをしたり深呼吸したり向精神薬を飲んだりしたのですが、力が出ません。仕方なく、だらだらしていました。
 
こういう日は外に勉強に出かけた方が良いのですが、私はミスドやファミレスでも眠れるようになってしまったので、あまり効果がありません。私はどこまで大胆になって行くのか、自分でも心配です。
 
ーーー
 
日中はだらだらしていましたが、夕方はお出かけしてきました。義長兄と義次兄を連れて、ダンナの運転で、とあるグループホームに見学に出かけました。一昨日にグループホームの管理者の方と打ち合わせをし、昨日、義長兄に知らせましたが、快い返事がないままとりあえず連れ出しました。
 
ここのホームは9人定員で、民家改修型のところです。とてもアットホームでやさしい雰囲気がしていました。管理者の方が一度お会いしたいと言ってくださったので今回のご訪問が実現したのですが、何度かお電話をしたためか、初めてお会いするような気がしませんでした。
 
30分ほど見学・お話させていただきました。家族介護にこだわっている義長兄に配慮するため、管理者の方と2人きりになった時に入居申込書をもらい、義長兄が家族介護にこだわっている旨をお話ししました。そのため管理者の方は、義長兄に対して、グループホームのような社会性があるところで生活をする方が本人のためですよ、とおっしゃってくださいました。
 
ーーー
 
昨日から調子が良くない理由の1つに、技術士の過去問題の論文作成が進んでいないことがあげられます。一度、構成を作ったのですが行き詰まってしまい、論文を見ていただいている方にチェックしていただき、もっと普遍的な内容にすることとアドバイスをいただきました。
 
文章の構成を練る時、私は自分の体験(事例)を思い浮かべて書こうとしてしまいます。過去問題のテーマは「ICTによる業務改革プロジェクト」なのですが、いまちょうどICTを導入しようとしている中小企業さんとお付き合いさせていただいており、そこを思い浮かべて書いたところ、とても個別具体的、ないしは中小企業経営全体(ないしはビジネスモデル)のことを表現することになってしまいました。私は中小企業診断士ならぬ、”中小企業技術士”になってしまっています。
 
論文を見ていただいている方に、総務省の『ICT活用による行政の業務改革プロジェクト』を紹介していただきました。まさに、この企業版を書けと、過去問題は言っているのだなと思いました。でも、行政の文章には躍動感?がなく、何が問題点で何が課題なのか良く分かりません。さて、どうやってお付き合いしようか?!

2 thoughts on “2016/3/10 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期22日目:グループホームの見学に出かけてきました。

  1. マサ 返信する

    とよこさん
    こんにちは
    ファミレスで寝られるって 特技ですね^_^
    雑音があった方が寝られたりして・・・
    学生さんでも なんでこんなうるさい所でって言う所で
    勉強してたりしているの 見かけたりしますもんね
    *
    3日続けてドタキャンがあると 後の予定の調整とか大変ではないですか?
    とよこさんの様に 自分の責任で自分が予定を立て
    自分で最後までの仕事をしているのって
    憧れです
    私は 責任があると言っても 最後は上司の印鑑が必要な
    立場での仕事だったので・・・
    でも 私には 分からない大変さがいっぱいなんだろうな
    *
    昨日 病院でした
    勝手に 痛みは少しあるものの薬を減量出来ると思っていたので 血液検査の結果を見てガッカリでした
    当初と比べれば 高くはないのですが
    赤沈 30 CRP0.4と上がってしまいました
    先生から 三歩進んで二歩下がる様な治療だからね
    と言われましたが
    10㎎までは 再燃は無いだろう 何て勝手に思っていたので・・・
    血液検査の結果が良くなくても増量はなしで
    現状維持で行くそうです 痛みが我慢出来る位だからなのか?
    良いのか心配です 維持のままでまた酷い痛みが出るんではないかと
    一喜一憂し過ぎなのかな~~~
    とよこさんは こんな状態は無かったですか?
    少量時の減量ならまだしも 今の量で再燃何て
    また愚痴ってしまいました
    でも 書き込みしながら 少しづつ 不安が薄れて来ました
    ありがとうございます

  2. toyokosan 返信する

    マサさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    家にいるとだらだらしてしまうので、昔はマクド、今はミスドかファミレス(どちらもドリンク飲み放題だから)などで勉強し始めたのですが、慣れてくると外でも睡魔に負けてしまい、眠れるようになってしまいました。電車で眠ってしまって乗り過ごしすることも時折あり、睡眠のコントロールができていないなあと思っています。今日の診察で、いつも記録している体温の変化を診てもらったところ、眠れる体温になっていない(夜に体温が下がっていない)と言われました。夕食を抜いて寝付きは良くなったけれど、ちゃんと眠れていないのは改善されていないようです。体温を調整するための薬が1つ増えました。

    仕事のキャンセルは、振替日を作らないといけないキャンセルと、作らなくていいキャンセルがあります。今回のドタキャンは2日分、振替日を作らないといけません。年度末だから今月以内に相談を終わらせないといけない行政仕事があるため、3月は毎年ドタバタします。
    私は組織にいられない人間なんです。組織の中で働いておられる方々を尊敬いたします。だから、マサさんが職場で働いてこられていたことも尊敬しております。
    自営業は大変なところもありますが、イヤな仕事は断ればいいので、そういう意味では気が楽です。^^

    血液検査の結果、残念でしたね。私も治療途中でCRPが跳ね上がったことが二度ほどあります。そのうち一度は、え、意外、というような日に上がっていました。私の場合、治療が進んだからではなく、副作用が強く出たため急激にステロイドを減らしたので、再燃は仕方のないことでした。
    マサさんの痛みは、プレドニンの服用時間と関係していますか? 私はプレドニンの作用が半減する時間(4時間)を過ぎると身体が痛み始め、次の服用時間まで痛みを我慢するのが辛くて、作用時間が長いリンデロンに変えてもらいました。リンデロンに変えてから急激に副作用が増えましたが。。
    私は発病時にDr.から年単位の治療になるぞ、と言われました。最初は一喜一憂していましたが、ここ半年の間にいろいろと症状が変わったり副作用が出たりしたので、もう何がきてもOKという状態になりました。マサさんも大きく構えて?この病気と一緒につきあっていきましょう。
    いつもありがとうございます。またお話ししましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。