2016/4/11 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期54日目:義長兄、更に拒否!

2016/4/11 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期54日目:義長兄、更に拒否!
ーーー
 
今日は義次兄の病院の付き添いでした。今日の義次兄は調子が悪く、病院内で他人に対し、小さな声ですが他人に向かって「おい、おまえ」と言ってみたり、義長兄に「はよ行こうや(帰ろうや)」と言ったりしていました。
 
診察では義長兄はDr.に「何も変わったことはありません」といったので、次回の診察は1ヶ月後(これまでは2週間ごと)となりました。私から見ていて、義次兄の様子は徐々に悪化していっています。
 
診察前に、予め書いておいたメモを義長兄に見せました。収支の資料を作ったりキャッシュカードを私に渡してもらわなければ、裁判所から保全命令がでて、指導が入ったり、罰則があったりする(のかどうかは分かりませんが)という旨のメモです。
 
〜*〜
 
メモを見た義長兄は「分かった」と言いました。じゃあ、収支をつけてくれるのですか?と聞いたところ、罰則でも何でも受ける、収支はつけないとの返事でした。私にレシートを渡してくれたら、私がつけますよと言っても、それもやらないとのこと。
 
水曜日に裁判所に行くので、義次兄は精神疾患を持っていること、裁判所から何を言われても態度を変えない旨の意思を持っていることを伝えてきます。
 
裁判所がどう答えられるのか分かりませんが、あとは裁判所に任せるしかありません。相談にのってもらおうと思っています。
 
ーーー
 
昨日から夜の散歩を始めました。最初は30分からスタートです。旦那と一緒に散歩していますが、ダンナは両膝とも変形性膝関節症なので、あまり長時間歩けません。
 
いずれは私1人で、昔のように1〜2時間散歩しようと思っています。もう少し花や緑があるところなら歩くのが楽しいですが、家と車ばかりなので、ちょっと残念です。お家に咲いている花を見るのは楽しみです。
 
先日、約7年ぶりにお会いした方から、印象が変わりすぎていて違う人かと思ったと言われました。その方には、ステロイドで太ったことと、外に出るのがイヤになってしまうことなどを話し、事情を知ってもらいました。ほんとに膨らんだまま一向に痩せません。夏服も、全て買い直さないと。(-_-)

2 thoughts on “2016/4/11 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期54日目:義長兄、更に拒否!

  1. マサ 返信する

    とよこさん
    おはようございます
    散歩良いですね
    私は、スーパーの買い物で精一杯です
    直ぐに 臀部が痛くなります
    *
    先日 近所のおばさんに捕まり 最近太った?
    等々の取り調べが入り
    ステロイドを服用していると話すと
    そのおばさんも過去に 違う病気でステロイドを服用していたと話し
    今でも 眼科に緑内障の検査をする為定期的に通っていると言っていました
    現在は服用していないのだが 一度ある程度の料を飲むと
    服用を止めても ずっと緑内障のリスクがあると言っていました
    私は 量が減ったり 服用を止めれば リスクは減ると思っていたので チョットショックでした
    診療日が先なので 主治医には聞いていないのですが
    とよこさんは その様な事を聞いた事ありますか?

  2. toyokosan 返信する

    マサさん、コメントありがとうございます。
    散歩を始めましたが、その後にふくらはぎが痛みます。
    ここ数日、身体が固くて痛いです。

    取り調べされたおばさんはおいくつぐらいですか?
    過去にステロイドを飲んでいてもいなくても、年齢とともに緑内障に罹る確率は高まります。
    ステロイドを止めればリスクは減ります。でも加齢のため、リスクは高まります。

    Dr.からはステロイドを止めた後のリスクについては聞いたことがありません。
    おそらく聞いてみても、ステロイドを止めた後に何らかの病気になっても、因果関係が分からないとお答えになると思います。
    でも、念のために、Dr.に聞いてみます。
    私は年齢と比較して水晶体の濁りが強いと眼科Dr.に言われています。
    でもこれはステロイドに関係している訳ではなく、私の目の加齢が早いと思われるとのことでした。
    ステロイド離脱後は、ステロイドの副作用が続くと考えるよりも、ステロイドを服用している間にも加齢が進んだと考える方が良いとでしょうね。
    取り調べを受けたおばさんの言うことはあまり信じない方がいいように私は考えます。

    この病気は年単位でステロイドが必要になります。
    そうでなくても加齢でいろいろなところに故障が生じるお年頃の私たちだから、離脱した後のことは加齢から起こるものと考えましょう。^^

    ではでは、寒暖の差が激しいですが、なんとか元気に過ごしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。