障害者デイサービスへ見学に行って来ました。

義次兄の行方不明事件で相当参ったのか、今日になっていきなり障害者のサービスを利用すると言い出した義長兄。たまたま私が自宅にいたので、2人に付き添って障害者デイサービスへ見学に行って来ました。見学の後、義次兄も来てもいいというような素振りを見せたので、早速、手続き開始しました。
でも、義次兄は間も無く65歳を迎えるので介護保険が優先になるため認定調査を受けないといけないこと、義次兄の状態が変わっているため障害サービスの区分認定をやり直ししないといけないこと、生活保護世帯なのでそちらでもサービス利用の手続きが必要なことなど、当然のことながら今日一日では解決できず。
それが理解出来ず、不満を持った精神障害(発達障害)の義長兄から私は聞きたくないことを散々言われ、今日はますます眠れない状態になってしまいました。障害者に理解を求めるのは難しい。どうしても支援側にもストレスが溜まってしまう。そういう私も一応、身体障害者なのですが…。