「親の金婚式」と「弟の離婚したい表明」・・・幸せ2つ?

「親の金婚式」と「弟の離婚したい表明」・・・幸せ2つ?
ーーー
今日はウチの親の金婚式祝いをしてきました。昨日、某百貨店で記念品の夫婦箸を買う際に、熨斗に金婚式御祝いと入れてくださいと伝えると、店員さんから「おめでとうございます」の言葉がかけられました。そして今朝、ケーキを予約しに行った際に、ネームプレートに「金婚式おめでとう」と入れてくださいと伝えると、店員さんから「きん・・??」という言葉がかけられました。金婚式というものを知らない様子で、こちらが金婚式という前に、はなから「どなたのお誕生日ですか?」と決めつけられていました。

宴会も無事に終わり、自宅でケーキを食べ終わった頃に、ウチの弟が「離婚を考えている」と切り出しました。私は以前から気がついていたし、事前に話は聞いていたけれど(今日、話すかどうかは自分で決め、と言っておきましたが)、何にも知らない親はビックリ。特に母親はビックリしていました。離婚の理由は感覚的なものであり、どちらかが悪いというわけではありません(と私は捉えています)。でも、さすがにバツ2になってもらっては困るウチの親は、話し合いをしろ!と怒っておりました。私はただ、「不動産どうする? 調査する必要があるならまた書類もっといで」と、自分には調査できないくせに、調査するよと伝えてきました。

写真は記念品のスワロフスキーの夫婦箸と、近所で有名なケーキ屋さんの5号サイズのホールケーキです。ウチは私も弟も子どもがいないし、弟は今日の宴会に1人で来ているので、家族写真は5人だけです。自分が写っている写真を見た私は、自分の太り具合に、いくらステロイドの副作用といえどもこれは酷すぎると愕然としてしまいました。自分の醜さを改めて発見したことが、今日の一番の収穫かも?! まあ、ウチはどちらの家族とも、大変な家族だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。