SPSS上でRを操作するための英語版書籍『R for SAS and SPSS Users』をAmazonで注文しました。

FaceBookより

 

私は統計ソフトの、IBM SPSS(エスピーエスエス)を使用しています。でもこの会社、阿漕な商売をしているんです。「あの分析がしたい」と思ったらオプションでソフトを購入していかなければいけません。それが1つにつき、15〜20万円するんです。
そんなの買えないので、フリーの統計ソフトR(アール)というものを使おうと思い、いろいろ本を取り寄せたりWEBを見たりしていました。
そんな中で、SPSS上でRが動かせるのを知り、その書籍を買おうと思ったら、英語版しかない。もう長らく英語から離れてしまっているので、かなり英語力が落ちてしまったのに加え、日本語で書いてもジャーゴンだらけの書籍を英語で読む元気が出てきません。そうでなくても、最近は本を読む気力が落ちているのになあ。どうしたものか。。

 

その後・・・

 

先日の投稿でお話ししていた、SPSS上でRを操作するための英語版書籍『R for SAS and SPSS Users』をAmazonで注文しました。13000円程。洋書は高い。(–) さて、使えるようになるかどうか。とりあえず、アンケート分析(単純集計・クロス集計以外)がRでできるようになりたいなあ。本当はSPSSのオプションを買えれば手っ取り早いんだけれど、15万円×必要オプション数は支払えないわ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。