発達障害サポートセンター ピュアさんより。このような活動が増えるお手伝いをしたいです。

発達障害サポートセンター ピュアさんより
このような活動が増えるお手伝いをしたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社マルキチ様での企業実習】
2日間にわたって、株式会社マルキチ様での作業をさせていただきました。株式会社マルキチ様は、油脂、食品、洗剤の卸売業をされておられる東大阪にある企業様です。
マルキチ様では、初めての実習でしたが、
①事前打ち合わせ
②マルキチ様の朝礼でのご紹介
・ピュアについて
・利用者さんの様子について
・作業の工夫について
(障害があっても、見てわかる工夫があることで、仕事ができることをお伝えしました)
③当法人のご見学
と実習本番までにも、ご丁寧な対応をしてくださいました。そして、当日も、会社の皆様は、あたたかい目で見守ってくださり、また利用者さんへの仕事の指導場面でも、丁寧にかつ具体的に教えてくださいました。心より感謝申し上げます。
今回の作業内容は、
①オリーブオイルの瓶をふく
②その瓶にラベルを貼る
③瓶を箱詰めする
といった作業でした。
木村社長や、社員の松本様との事前打ち合わせの際に、作業手順や、仕事の流れをお話いただき、写真のような、手順書や、ジグを作りました。
これを用いて、3名の利用者さんは作業にチャレンジ!また、12本終わるごとに、社員の松本様や、和田様に「確認してください」と報告する流れにし、社員様にできているかどうか確認していただきました☆
利用者の皆さんは、とても気合い入っておられ、会社に着いた瞬間に、準備をし始めました。そして、手順書等をチェックして、自ら作業を始めました(*^^*)ジグもきっちりと使って、丁寧に作業をされていました。
社員様より、「いやー丁寧ですね」「きっちりしてますね」とお褒めの言葉をいただき、利用者はとても嬉しそうな表情をされておられ、2日間終わった後も達成感でいっぱいだったようです(^^)
働くイメージや、モチベーションがないまま就職してしまい、離職してしまう発達障害の方が多くおられます。そのため、働くイメージや、モチベーションを事前に身につけておくことはとても大切なことです。
したがって、今回の実習のように、実際の働く場で、実際の仕事をさせていただくことは、働くイメージに繋がるとても大切な機会です。また、自らできる経験を積み、会社の方に認められることで、自信や、仕事へのモチベーションへとも繋がる、大切な経験でもあります。
このようなご機会を頂戴しました、株式会社マルキチの木村社長、社員の皆様、本当にありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
「全ての作業が終わり、木村社長と松本様と集合写真」
「作業風景」
「わかりやすく教えていただいている様子」
「見てわかる手順書」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。