本年度の和歌山行きも本日でおしまい。後は報告書が待っています。

本年度の和歌山行きも本日でおしまい。後は報告書が待っています。2事業所様の管理会計による原価計算をさせていただきましたが、いずれも全商品行うには時間がなく、来年度に回す予定です。

今日お伺いしたお酒・酢造メーカーさんで知的資産経営報告書のお話をすると、近頃のバイヤーは20分くらいしか会ってくれないので、実際に商品を試飲してもらったり、最近の広報記事を持って行くのが精一杯で、プレゼンテーションのような資料は必要ない(捨てられるだけ)とのことでした。

会社としてはあった方がよいのでは?とお話ししましたが、それよりもバイヤーにいかに印象づけるかが大事とのことでした。バイヤーの質が落ちてきているようなことを他でも聞きますし、他所で売れているものを自分のところでも売りたいという気持ちが高いのでしょうね。

管理会計による原価計算をしているうちに、両者とも業務改善が必要であるように感じました。来年度からは2事業所さんの業務改善もしながら、原価計算の続きと、上述のメーカーさん以外の事業所さんの知的資産経営報告書作成応援を引き続きして行きたいと思います。
しかし、和歌山県は本当に広いなあ。今日は農産物直売所の見学&買い物もできました。^^